まずはこちらを
所長のプロフィール 水口和彦 プロフィール
「無駄な残業」を削減するために 3つの「ムダ残」を無くそう!


好評シリーズはこちら
教科書的な時間管理はもういらない? 時間管理術の7つの嘘を暴く!
悩んでいる方は、ぜひ! KKJ (カンタン!効果的な!時間管理術)
KKJのバージョンアップ版 KKJ 2.0 (カンタン!効果的な!時間管理術 実践編)
メールの処理に困っていませんか? LifeHacks --- メール術 私の方法
やりたいことを実現する3つの力とは? 時間についての3つのチカラ

2005年07月02日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

いきなり枕の話から・・・独創的すぎ? ・・・ 「驚異の時間活用術―なぜこれほど差がつくのか」


驚異の時間活用術―なぜこれほど差がつくのか
糸川 英夫 (著)
(ちなみに文庫版です。)

日本ロケット開発の父、と言われた糸川英夫さんの本です。

「逆転の発想」というベストセラーでも有名な方です。
(私が小さい頃、うちの本棚にもありました。)

その糸川さんが時間管理術の本も書かれていました。

私が持っているのは文庫版なのですが、オリジナルは
1981年に出版されたものです。

でも現在でも通用するノウハウが書かれています。


糸川さんがとても独創的だったことは、
この本を読んでも分かります。


いきなり第1章で、快眠を得るための方法について書かれてます。
時間管理術の本では普通ありえない展開だと思うのですが・・・。

でも確かに起きている時間を有効に使うために、
快眠に徹底的にこだわるという姿勢は見習ったほうが
いいのかもしれません。

長く寝ればよいという訳ではなく、質の高い眠りを得ることが
大事ということなのでしょう。

それにしても、自分で枕を6種類も作るって・・・スゴイ(^_^;)


そういえば、ライブドア堀江社長もしっかり眠るって、
著書に書いていましたね。




他に、切れ端時間の活用についても述べておられるのですが、
これがまた独創的。

移動するときに持ち運びやすいように、本をバラバラにして
持ち歩く・・というのです。

本をあちこちにしまう・・・のではなくて、
本をバラバラに切り離して持ち歩くというのです。

例えば、新幹線に2時間乗る予定なら、2時間で読めるくらいの
量だけ切り離して持ち歩くとのこと・・・これは私はまだ試せて
ないです。あとで本が片付かなくなりそうで・・・。


共通しているのは、既存の型にはまって考えずに、自分にとって
効率の良いやり方を探しているというところでしょうか。
参考になります。


他にも・・・

本番と同じ時間に練習しておくと、あがりにくいと考えて、
どこにいても、時間がくるとバレエの練習をしていたという話。

街中にいても、どこにいても、その時間が来ると踊っていた
そうです。想像したら笑ってしまいます・・・。

でも、恥ずかしいとか、そういうことは無視して、ひたすら
効率を求める姿勢がすごいと思います。



普通の時間管理的な話としては、

会議のあり方や、目標設定の仕方について述べられています。



必ずしも時間管理のことだけを書いている本ではないのですが、
おもしろい本です。

・・・と言うか、糸川さんの生き方がおもしろいって感じですね。


本の評価
For 時間管理の初心者  ☆
For バリバリ時間管理人 ☆☆

この本はどうも絶版のようですが・・・、
↓ amazonでユーズド価格¥1だって。安いっ!(^_^;)
  (ちなみに送料は\340です。)

驚異の時間活用術―なぜこれほど差がつくのか  
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
2005年06月29日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

ホントに忙しい人が書いているのが分かる! ・・・ 「ミリオネーゼの手帳術」


ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
佐々木 かをり (著)

↑ クリックするとamazonのレビューが見れます。
今見ると、すごく好評ですね。

当初のレビューは好意的でないものもありました。
タイトルのイメージが悪かったのかな・・・?


たしかに、
同じ年に出版された
夢をかなえる人の手帳術

と比べると、ぱっと見の好感度低いかも・・・(^_^;)


でも手帳術・時間管理術の入門編としておすすめできる本です。


スケジュール帳は一冊にまとめること、
そして、いつも持ち歩くこと。
予定が入ったらその場で必要な時間を押さえること。

などのポイントについて書かれています。

これは、前に紹介した
気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ
の内容とダブるのですが・・・、

この管制塔型(と私が呼んでいる)手帳の使い方のルールを
徹底していくと、1ヵ月後にはあなたの手帳が光輝いて見える
ようになってくるはずです。
(ちょっと大げさか・・・でもホントですよ。)


これはとても重要なルールです。

これを守らないと手帳への信頼感が無くなって、あなたがあなた自身へ
挫折する口実を与えることになってしまいます。

他の本でも言われていることではあるものの、この重要なルールについて
しっかり述べられているところに好感を持ちます。



余談ですが・・・

  時間管理や仕事術について書かれている本で、実践的でない
  ものって結構ありますよ。

  一番危ないのが、○○研究会編 みたいな感じで著者名を
  出さずに書かれている本で、他からパクってきた内容を
  書いているだけだったりします。

  お前、ホンマは実践してへんやろ(-_-メ)・・・って
  ツッコミを入れたくなる。そんな本があるのも事実・・・。
  

そういう本と違って、この本の著者は本当に忙しい中で時間管理を
実践してきたことが伝わってきます。



他には、スケジュール帳の書き方について、いろいろな小技が
取り上げられています。どれもシンプルな技なのが好感が持てます。


また余談ですが・・・

  忙しい中で必要に迫られて編み出されたタイプの時間管理術は、
  シンプルで効果的なものになっているものです。

  中には複雑で時間のかかる方法をすすめる方もいますが・・・
  そういう方は実はあまり忙しくない人なのではないか?
  と疑ってしまいます。



あと、この本はコラムの部分も面白いです。

本の評価
For 時間管理の初心者  ☆☆☆
For バリバリ時間管理人 ☆
  
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
2005年06月28日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

いまだに超える者なし? ・・・ 「 続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法 」


続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法
野口 悠紀雄 (著)

もう10年以上前の本ですが・・・

スケジュール管理、時間管理に悩んでいる方には
ぜひ一読していただきたい!

ヒント満載です!


内容を簡単に言うと・・・

  スケジューリングについての考え方

  連絡時間のムダをはぶくためにどうするか?

  文書でのコミュニケーションのやり方

  書類探しの時間を節約するにはどうするか?

  自分の時間は増やすことができるのか?


といったことについて、独自の視点から考察されています。

        ↑
  解説はそれだけかよ・・・(^_^;)。



もうちょっと続きます。


そして第7章が特に画期的でした。


この章は、
人間の短期記憶能力は実はすごく少ないという観点から、
仕事のやり方、タイムマネジメントのやり方を見直すと
いう内容になっています。



時間管理の本はいろいろありますが、
人間の認知・記憶能力と時間管理の関係について
考察されている例はほとんどありません。


この本はその領域に触れている数少ない本です。

なんで時間管理が難しく思えるのか?という疑問に
対する一つの解があります。


これがきっかけで私は認知心理学の勉強を始めました(^_^;)



時間管理に悩む人は、「7つの習慣」よりも先に
この本を読んだ方が良いと思います。

時間管理が苦手な傾向がある理系の人にもおすすめです。


よく売れたシリーズなので、ブックオフでも売ってます!
(私は100円で2冊めを買いました!)


読んでみて難しいと思う人もいるかもしれませんが、
部分的に読んでみるだけでも価値がありますよ。


うーん、今回誉めすぎか・・・?
でもホントに価値ある本ですよ。


本の評価
For 時間管理の初心者   ☆☆☆
For バリバリビジネスマン ☆☆☆
  
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
2005年06月27日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

あなたは食べられますか? ・・・ 「カエルを食べてしまえ!」


カエルを食べてしまえ!
ブライアン トレーシー (著), Brian Tracy (原著), 門田 美鈴 (翻訳)

仕事の優先順位や、時間の割り振り方を中心に書かれた本です。

章の数がものすごく多いです。
(21章もある!136ページの本なのに・・・)


章ごとに役に立つノウハウが書かれていて、あなたにも必ず
いくつかのヒントが見つかると思います。

しかし、ノウハウ一つ一つは確かにポイントを突いているのですが、
ページと章の数からも分かるように、突っ込みは不足しています。


あなたが日頃、無意識的に感じている問題意識に対しては、
そのヒントを与えてくれることは保証しましょう!

しかし、そうでない部分については・・・

  具体的に、どう行動すりゃええねん! と思うかも。



とはいうものの、さらさら読める本だし、間をおいて読み返す
もまた良し。読んで損なしの一冊です。





21章の中身は、大きく三つに分けられると思います。

 目標や計画、優先順位関係のノウハウ

 力を発揮できるように自分をコントロールするノウハウ

 もっとも重要な仕事である、
 「カエル」をやりとげるためのノウハウ

といった内容です。


順番はバラバラに出てくるので
ちょっと混乱するかもしれませんが・・・。

  ↓ 詳細はここで!

カエルを食べてしまえ!



本の評価
For 時間管理の初心者   ☆☆☆
For バリバリビジネスマン ☆☆  
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
2005年06月26日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

ホワイトカラー必読です! ・・・ 「ここが変だよ日本の管理職」


ここが変だよ日本の管理職宋 文洲 (著)

あまりに面白いので、号外として載せることにしました。
出たばかりの本です。

時間管理とはあまり関係ないのですが・・・。
このブログに興味を持つ方には有益な情報だと思います。


著者は、学生の時に開発したソフトを販売することで
若くして起業した方です(現在40代前半)。

日本で起業し、日本の会社とつきあう中で見えてきた
日本の会社の問題点について書かれたものです。


読んでみると・・・

「あるある!」と言ってしまうところが沢山あります。
 (私は古い体質の会社に居ましたので、特に・・・。)

私が強く共感したのが・・・

・マネジメント能力が無くても、ごほうびとして人事昇格させる

・管理職と言いながらも、成果と関係無い本人の行動にばかり
 口を挟みたがる上司

・プロセスも成果も管理せず、結果と態度だけ管理してる

というところです。

もちろん、問題点だけでなく、解決策についても提示されて
いますので、一読の価値ありです。




あなたは、自分の居る会社に対して、

 「この会社、マネジメントがおかしいよ。」とか、

 「あんな管理職いらない。」とか、

感じていませんか?
この本ではそういう問題点がストレートに指摘されています。

ただ、飲み屋でのグチのネタにするのではなく、
あなたの問題意識を高めるために読んで頂けるとうれしいです。




あなたが現在、管理職や役員をされているのであれば・・・、

この本を一度素直に読んで、考えてみてください。

どの会社にも多かれ少なかれ同じ要素はあると思います。

今、現状を見る目に蓋をする事は、あなたの後輩達の首を絞め、
今後の日本を凋落させることに繋がるのかもしれません。


本の評価
For フレッシュマン           ☆☆
For 入社3年以上のホワイトカラー ☆☆☆
For 上場企業の管理職        ☆☆☆
For 大企業と戦う中小企業経営者 ☆☆
  
このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦   │Comments(0)TrackBack(1)その他 気になった本

ブログとは別内容の無料メールマガジンも
配信しています
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 

Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.