2005年06月25日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

管制塔があなたを変える! ・・・ 「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」

気がつくと机がぐちゃぐちゃ
気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ
リズ・ダベンポート (著), 平石 律子 (翻訳)

タイトル通り、整理術についての本なのですが、7章あるうち、3つの章を使って時間管理、仕事管理について述べています。


時間管理の方法や、この著者が推奨している手帳はフランクリンプランナーの一部分とよく似ています。パクリか?と思ってしまうところですが、この本は手帳の使い方、使うメリットについて非常に上手く説明しているところが良いです。

私はこの本の全てに賛成するわけではありませんが、「管制塔」を持つという概念を非常に気に入っています。このタイプの時間管理術は全て「管制塔型」と勝手に分類しているくらいです。

この本の時間管理に関する部分を一言で言うと、

スケジュール管理は一箇所にまとめなければならない

ということになります。

あとになって、実はこれがスケジュール管理がうまく習慣化するかどうかの分かれ道だと気がついたので、時間管理をうまくやりたい人には早めに読むことを薦めています。

評価
For 初心者  ☆☆☆
For デキる人 ☆☆  


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 17:24│Comments(0)TrackBack(1)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
この記事へのトラックバック
★本日の金言豆★平均的なビジネスマンは、仕事の最中、探し物をする為だけに1年間に150時間浪費している、という統計がある。 ビジネスマンなら誰でも、仕事の仕方については自分流のやり方を築いているもんです。 一方で、仕事に関係ないメールの整理だけで○○分無駄に
気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ【金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等】at 2005年08月15日 00:02
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。