2005年07月26日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

三人三様の情報整理術を比較してみました ・・・ 「情報整理術 クマガイ式」


情報整理術 クマガイ式
熊谷 正寿 (著)

またまたクマガイ式です。

この本は、手帳本の続編?として、
情報の整理方法について述べられています。

(上の写真をクリックするとamazonのレビューが見れます。
 高評価と微妙な評価に分かれていますね。)


情報整理のやり方について述べられたものは
たくさんありますが、この本では、

 情報をうまく整理・保存して、
 頭の中を整理された状態にする。
 探し物による無駄な時間を減らす。


という目的のためのノウハウが述べられています。

情報の整理、保存に対する考え方は、
情報整理マニア? と思えるほどです(^_^;)

ここまでやらんだろう・・・と思う人も多いかも
しれませんが、参考にはなります。

 必要なものを必要なときに取り出す時間が短い。
 いつでも取り出せるという安心感がある。

というところにメリットがあると思います。


このように、熊谷氏は情報の整理と保存を重視していますが、
この対極にあるのが、ライブドア堀江社長です。

念のために・・・この本にホリエモンが出てくるわけでは
ありません (^_^;)

で、堀江社長の著書は何冊か読んだのですが、

 情報はできるだけ大量に頭に入れるが、整理などしない。
 情報をスクラップするなんて時間の無駄。


と考えているように思えます。
(堀江氏が直接こう発言しているわけではないですが、
 いろんな発言を聞くとこういう考えだと思えます。)

この点で、熊谷氏と対極にあるのは間違いないと思います。


堀江社長タイプの考え方を私なりに解釈すると、

 自分への情報のインプットは徹底的に多くする。
 必要な情報は頭の中に引っかかっているので、
 必要なときに出てくる。

 整理する時間を取るくらいならば、
 もっとインプットの時間を増やした方が良い。


ということだと思います。
潜在意識活用型というべきでしょうか。


もう1つ情報整理で特徴的なのが「超整理法」の
野口悠紀夫氏です。

詳しくは著書(超整理法 第1部)を読んでいただけるといいのですが、

 情報をカテゴリー別に分類しても検索効率は上がらない。

 案件別に封筒に入れ、入れた順番に封筒を並べるだけ。

 使ったファイルは手前側に戻すと、
 よく使うファイルが手前に来る。

 結果として情報の収納と検索の時間は
 トータルとして最小化できる。


という考え方です。


それぞれ、最優先項目が違うわけですね。


熊谷氏は 
 情報をストックすること
 情報が整理されていること

を重視し、

堀江社長は
 情報のインプットを最大化すること
を重視し、

野口さんは
 情報の保存の手間・検索する時間を最小化すること
を重視しているわけです。


あなたの好みの著者は誰でしょうか?

自分と違うタイプの人からヒントを得られることも多いので、
3人の本を読み比べてみるのも面白いかもしれません。



熊谷さんの本の話に戻って・・・

私が驚いたのは、メールの使い方について
触れられていたところです。

メールソフトの機能を使って、
メールをを目的や送信者別に振り分けるやり方は
いろいろな人が述べられています。

また、振り分けをせずに時系列のまま置いておき、
検索すればいいという人もいます。

熊谷さんの場合は、
時系列のトレイと目的別・送信者別のトレイの
どちらからでも探せるように、メールをコピーして
両方に置いてしまう。というものです。

そうすると、時系列と目的別、どちらからたどっても、
必要なメールに行き当たるというのです。

必要な機能を得るためには、ファイルがダブっても構わない。
ということです。なるほど、これはこれで合理的だと思います。
(ちなみに、私はやってみるかどうか考えたのですが、
 検索が使いにくくなりそうなので、二の足踏み中です。)


余談ですが・・・

 メールソフト内での分類や検索方法などはまだまだ発展途上
 だと思います。

 私が10年以上前に使っていたメールソフト(Eudora)と、
 今のソフトは基本的な使い勝手は何も変わっていません。

 これから数年の間に、びっくりするような優れたメールソフトが
 出てくると思うのですが・・・希望的観測でしょうか?

(余談終り)


この本の評価!

私個人としては、情報整理に時間と手間をかけるやり方は
好きではないです。
でも、この本はヒントになる部分はあるかもしれません。
値段分の価値はあります。
(でも手帳本の方が面白かったかな・・・)

本の評価
For フレッシュマン    ☆☆
  (すべてをマネしようと思たらあかんでー!)

For バリバリ時間管理人  ☆ 〜 ☆☆☆
  (上の3人の中で、熊谷さんの考え方が好きな人には☆☆☆
   堀江社長派には ☆ ですね。私も・・・☆です。)

このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 20:13│Comments(6)TrackBack(7)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/28992504
この記事へのトラックバック
情報整理術 クマガイ式 熊谷 正寿 (著) 期待して読んだのだが、ほとんどが知っ
★★最適な情報整理術は、一つではない。自分で試行錯誤をすることが重要。,【上海ライフの達人】at 2005年08月17日 07:29
◆情報整理術 クマガイ式 著 者 熊谷 正寿 出版社 かんき出版 [2005-07-05] 価 格 1,470円(税込) ISBN 4761262605 --------------------------目 次----------------------- 序章 夢を「より早く」「より確実に」かなえる方法 第1章 クマガイ...
【0017】夢をかなえるための?【自分と未来は、かえられる!・・・かな?】at 2005年08月29日 22:48
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時8℃:晴れ----------------------------レストランに行くと、証明がちらちらと暗くなることがあります。まるで、幽霊屋敷のように...
★★★☆☆「情報整理術クマガイ式」熊谷正寿、かんき出版(2005/...【本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」】at 2005年09月22日 18:11
 ・ショートカット&単語登録でキー操作の速度を上げる。(p184) 「情報整理術クマガイ式」熊谷 正寿、かんき出版(2005/07)¥1,470 ((私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です) (Amazon: http://mo-v.jp/?1796 )←(Amazonでの評価) ●....
「情報整理術クマガイ式」ショートカット&単語登録でキー操作の速度を上げる【「一日一冊:今日の名言」】at 2005年09月22日 18:14
「情報整理術クマガイ式」☆☆  IT系起業社長の仕事術の1つ。  「一冊の手帳で夢は必ずかなう」を既に紹介している熊谷さんです。  ビジネス書は同じ著者を通読すると、  持っているネタの感触がつかめるので、  続けて読んでみました。  「情報」と「時間」...
1分1秒が惜しい人は 「情報整理術クマガイ式」【ハムりんの読書  おすすめの本】at 2005年11月02日 07:57
情報整理術 クマガイ式 熊谷 正寿 (著) 『情報整理術 クマガイ式』 (かんき出版) おすすめ度(評価):★★★★  熊谷正寿 (著) 『一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法』 (かんき出版) を読んで熊谷氏の書著には関心を持つようにな...
熊谷 正寿 (著) 『情報整理術 クマガイ式』 (かんき出版)【おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評】at 2006年02月02日 10:44
まず、短い時間をむだにしないということです。 森信三の言葉 BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m
森信三の言葉 〜短い時間をむだにしない【日々是桜】at 2006年05月29日 06:40
この記事へのコメント
はじめまして。

 Bk1のリンクをたどってお邪魔しました。

1.ホリエもん
2.熊谷氏
3.野口悠紀雄氏

 3者の情報整理の考え方の違いが整理されていてためになりました。私は、どちらかというとホリエもん、野口悠紀雄タイプですね。熊谷氏の完璧な情報整理は、疲れますし長続きできそうにありません。情報の洪水の状態で、必要な情報を得るには捨てる潔さが必要かと思います。
Posted by 上海ライフの達人 at 2005年08月17日 07:33
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。

私も上海ライフの達人さんと似てると思います。熊谷氏のやり方って、自分のための情報整理という枠を超えてますよね。
もしかしたら、
自分の人脈の人達に、「適切な情報」を「適切なタイミング」で提供できる。
そういうところにメリットを感じてやっているのかも・・・そんな気がしてきました。
もし、そうだとしたら、それも一つの戦略として「あり」かもしれませんね。私はやりませんが・・・(^_^;)
Posted by k_minakuchi at 2005年08月18日 01:16
はじめまして。私も情報整理術や時間管理術に関心があり、サイトをみせていただきました。
クマガイ式も気になりながらも、未見でしたので、参考になりました。クマガイ氏はきっちりと整理する派ですね。
 (私のブログと共通するテーマでもありますので、リンクをはらせていただきました。m(__)m)
 
Posted by もんちゃん at 2005年08月22日 10:35
ありがとうございます!はじめまして。
「おとなの勉強法」タイトルがいいですね。
大人になったからこそ、勉強って必要なんじゃないかな、と最近思うようになりました。
またこちらからもおじゃまさせていただきますね。
Posted by k_minakuchi at 2005年08月22日 23:33
はじめまして。

同じ本読んだので、
TBさせていただきました。
3人の比較は同感です。

熊谷さん→堀江さん→野口さん
の順に、整理への手間が減る気がします。
一人で取り組むには
野口さんのアナログ整理
+堀江さんのメール術
がやっぱりお勧めだと思いました。
Posted by ハムりんの読書 at 2005年11月02日 08:01
こんにちは。コメントありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
私は野口さんの、「時系列で整理する」というのが性に合っているみたいで、メールについても時系列のまま保管するやりかたにしてしまいました(LifeHacksのページにやり方を載せています)。
Posted by k_minakuchi at 2005年11月02日 20:45
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。