2005年08月21日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

時間管理という言葉って、何か変?


今回はちょっと横道にそれますが・・・

「時間管理」という言葉って、あんまりイメージよく思われてないような
気がします。あなたのイメージはどうでしょうか?


前から気になっていたのですが、この言葉はちょっと変なところがあります。
そのことについていつか述べようと思っていました。
ちょっと読んでみてください。


日本語で言う、「時間管理」という言葉は、
英語の「Time management( タイムマネジメント)」という言葉を直訳
したところから来ていると思います。

この「管理」という言葉がちょっとくせ者です。


「Control(コントロール)」という言葉も「管理」と訳されるように、
「管理」という言葉には「統制する」「規制する」といったイメージが
ついて回ります。

ですが、時間の流れを統制することは誰にもできません。
(マンガの中ならありますが・・・)

「時間自体を管理する」のは不可能なのです。


じゃあ、なんで「時間管理」って言葉を使うのか?
という疑問が生まれます。

これに対しては、私も残念ながら答えを持ち合わせていません。
使われちゃってるんだからしょうがない・・・としか言えないです (T_T)


話は少し戻って、

Time manegementの「management」という言葉は、
「経営」という意味もありますし、やりくりすることや、
都合をつけること、という意味もあります。

ですから、タイムマネジメントという言葉自体は変ではないのです。
「時間の都合をつけること」「時間をやりくりすること」と取れば、
ちゃんと意味は通じています。

   実は「タイムマネジメント」という言葉自体がおかしい、と指摘する著者もいます。
   しかし、私は英語の「time management」はおかしいとは思いません。
   誤訳した「時間管理」という言葉がおかしいのです。


日本語訳の「時間管理」の方が、イマイチなんですよね。

私は、この「時間管理」という言葉が良いとは思わないのですが、
言葉自体はすでに一般的になっていますので、このブログの中でも
主にこの言葉を使っています。


ただ、「時間管理」という言葉を額面通りに受け取るのではなく、
こういうふうに解釈してもらえばいいかなと思うことを次に述べます。


「時間管理」という言葉の解釈の仕方

 その1 「時間」を管理するのではなく、「出来事」や「仕事」を管理する。
      という考え方

  ハイラム・W. スミス 著のTQという本を初め、いくつかの本の中で
  こういう説明がされています。

  私達は、時間自体を管理することはできないが、
  その時間に「何をするか」を管理することはできる。 という意味です。


 これはこれでいいと思います。ただ、ちょっと定量性に欠けるような気がします。
 「仕事の順番」や「タイミング」以外の要素が感じられません。


私はもう1つの見方も考えています。


 その2 「時間そのもの」を管理するのではなく、「時間資源」「時間資産」
      の使い方を管理するという考え方。

 私達は全員、時間の預金通帳を持っていると考えます。

 あと何年生きられるかを知ることは誰にもできませんが、今持っている
 時間の残高から、毎日少しずつ引き出して使っているというわけです。

 この、私達に残されている時間を「資源」または「資産」と考えて、
 その「資源」をどう活用するか?、「資産」を何に投資するか?
 と考えることが「management」のニュアンスに一番近いと思います。


「時間管理」という言葉を、この両方の意味で解釈しておけば、いろいろな
誤解が減るような気がしますが、あなたはどう思います?



問題はこの両方のニュアンスを持った言葉が、
日本語で見つからないことなんですよね・・・。

  「自分自身を経営する」「自分の人生を経営する」という感じでしょうか。
  じゃあ、「自分経営術」「人生経営術」ではどうか・・・?
  何を意味してるかよく分からんなあ・・・(^_^;)

ということで、このブログでは当面は「時間管理」という言葉を使いますが、
今言った2つの意味を、時々思い出していただけるとうれしいです。




(2006/11/18 追記)
その後、色々考えたのですが、時間管理の「管理」という言葉、
それほど悪くないと思えるようになりました。

「管理」という言葉は、一般に「監視」に近いニュアンスでとらえられて
いることもあるので、そういう意味では問題があります。

しかし、「管理」の本質を、
・異常にいち早く気付くこと
・異常が起こったらすぐに対策出来ること
と考えればしっくりきます。

「品質管理」でもそうなんですが、「管理」という言葉のイメージが
不明確な感じはありますねぇ・・・。


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 18:36│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50002508
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。