2005年09月08日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

時間管理術の7つの嘘 その3 : 成功者と同じやり方をすれば、うまくいくのか? (1)

 成功者と同じ考え方をすれば成功する。

って、言う人多いですよね。


 お金持ちの習慣を身に付けること、
 お金持ちと同じように行動すること、
 それがお金持ちになる秘訣。

という話もよく聞くようになりました。



では、時間管理についてはどうでしょうか?


成功者と言える人たちの中には、自分の時間術や手帳術を著書などで
紹介している人もいます。

読んでみると、なんだか、やる気がわいてくるような気がします。
同じようにやれば、成功者の仲間入りができるような気がしてきます。



このような成功者たちと、同じように行動すれば、
同じように成功できるのでしょうか?


私は、そうではないと思います。


なぜだと思いますか?
考えてみましょう。


世の中には、成功している人はたくさんいます。
例えば「成功」=「稼ぎが多い」と考えたとします。

高額納税者として公示される人たち(いわゆる長者番付)は、
所得税だけで1000万円を超える人が対象です。

収入はもっと多いわけですから、成功者の1つの基準として
考えてもいいでしょう。
こういう人が日本に何人いるか、ご存知でしょうか?


7万5640人だそうです。結構多い気がしますね。


仮に、これらの人たちを「成功者」と考えて、その中で
時間管理の本を書いている人って、何人いるでしょうか?

数えるほどしかいないですよね。


なぜ、その人たちは時間管理の本を書くのでしょうか?
おそらく、その理由は、

・もともと時間管理が好きで、それについて語りたい。

・変わった時間管理をしていることが噂になり、
 本を書くことを依頼された。

といったところでしょう。

ということは、


「成功者の時間管理法」として紹介されているものは、


   「時間管理が好きな成功者の、時間管理法」


だったのです。


そして、ここに1つ落とし穴があるのです。


私の話をしましょう・・・

  私は、時間管理について今までにたくさんの本を読み、
  たくさんのサイトを見てきました。今も探し続けています。


  実は、私の当初の目的は、

  「できるだけ簡単に時間管理する方法を探すこと」

  でした。

  しかし、そういった情報はなかなか見つからないのです。


  その理由は・・・、


  わざわざ時間管理について語ろうとする人は、
  「時間管理好き」の人が多いのです。

  そして、そういう人たちは、わざわざ面倒なやり方を
  するのが好きな人たちなのです。


  やや極論ぎみですが・・・そういう傾向は間違いなくあります。
  そして「成功者の時間管理」の中にも同じ傾向が見られます。


  逆に、うまく時間管理できている人でも、その方法が簡単だと、
  わざわざ人に語るほどのものではない、と思うでしょう。
  だから、簡単で効果的に時間管理している人で、その方法を
  語ろうとする人は少ないのではないでしょうか・・・。



というように、私が言った落とし穴というのは、


本や、手帳を出している、「時間管理好き」の人たちの方法は、
必要以上に複雑だったり、面倒くさかったりすること。

そういう方法は、普通の人が無理なく続けられるものではない
場合があること。
(「時間管理好き」の人たちには熱烈に受け入れられることはある。)

だったのです。



 ちなみに、私なんかは、どうしても楽な方へいこうとするのか、
 今でも、できるだけ楽して確実に時間管理する方法を探してしまいます。

 そうやって、楽な方法を探し続けた結果、こういうブログを書いてるのも
 不思議な話です・・・。


それはともかく、私が言いたいことは、

それが成功者であっても、成功者でなくても、
筋金入りの「時間管理好き」の人のやり方は、
普通の人は真似しない方が良い、ということです。

  私は過去にこの失敗をしたので・・・、
  同じ失敗をしないように注意してくださいね。



勘違いして頂きたくない点が1つあるので、言っておきます。


成功者たちの時間管理についての考え方を「読んでみる」ことは、
いいことだと私は考えています。考え方の幅を広げるのは、とても
有効だと思います。

無理して、同じ「ツール」「手帳」などを使おうとすることが
危険だと考えているのです。



次回は、この話に関連して、

「時間管理本」の出版動向について、
ちょっと調べてみた結果を報告します。


      【続きへ】
      【時間管理術の7つの嘘 目次へ戻る】

このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 21:35│Comments(3)TrackBack(1)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50035126
この記事へのトラックバック
 今回は、時間術の本の紹介です。  えっ、タイトルが怪しいって…!?  中身はそ
『脳を活かす! 必勝の時間攻略法』【俺は西なのか、酉なのか】at 2005年09月27日 01:37
この記事へのコメント
>本や、手帳を出している、「時間管理好き」の人たちの方法は、
必要以上に複雑だったり、面倒くさかったりすること。
Posted by PAO at 2007年03月09日 20:30
わぁ 書き途中で投稿されちゃいました、すみません。

>本や、手帳を出している、「時間管理好き」の人たちの方法は、
>必要以上に複雑だったり、面倒くさかったりすること。

そうそう、そうなんですよ!
笑っちゃいました。

今、1つ目の嘘からまとめ読み中です。
これはと思ったところには順番にコメントさせていただきます。

とても面白く、役に立つブログですね。


Posted by PAO at 2007年03月09日 20:32
PAOさん、コメントありがとうございます。

そうなんです・・・と思いながら、
ちょっとドキッとしてしまいました。

この記事(一昨年)を書いた後に、
私も、本と手帳を作ったので・・・、

私も「本や手帳を出している人」に
なってしまっていますね (汗

私が他の著者や手帳メーカーと違うところは
どこだろうか・・・と改めて考えてしまいます。

・・・思うところがあるので、これは記事の方で
書いて見たいと思います。
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2007年03月09日 21:50
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。