2006年03月14日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

コップの話 Part 2


こんばんは。ミナクチです。
コップ
「コップ」話の続きです。

  昨日の記事をアップしてから
  ちょっと気になったのですが、

  これって「コップ」というよりも、
  「グラス」じゃないかな?と・・・


まあ、気にせずいきましょう(^_^;)


昨日の話は、

  「半分しかない」というのは、本来入っているべきの
  残り半分が、「ない」ことに注意が向いている。

  無くなることばかりに気が取られていて、今あるものを
  有効に活用することに目が向いていない。

という話でした。

過ぎ去ったことを思い悩むよりも、今、目の前にあるものに
集中していく方が大事だということです。



そして、この「コップ」の話ですが、私流の解釈がもう1つ
あるのです。


「コップに水が、半分しか入っていない」 というのは、

  ・「やること」に追われている状態
  ・時間が足りないのではないか、不安な状態

という状態にあると思います。

そして、

「コップに水が、半分も入っている」 というのは、

  ・「やること」がこなせる自信がある状態
   (時間管理がうまく回っているとき)

という以外に、

  ・「やること」から目をそむけている状態

も、あると思うんです。


私が、時間管理で苦労していたときは、こういう状態に
なってしまうことがよくありました。

手帳を見るのも嫌な感じがする、そんな状態です。


こういうときは、やることに追われている
「半分しか」という状態と、

やることを見ようとしない
「半分も」状態の

両側を行ったり来たりしてしまいます。
そして、この振れ幅が大きいほど、ストレスが溜まるんです。


時間管理がうまくいくようになってきてからは、
この振れ幅がかなり小さくなりました。

自分の思いと行動が一致してくる感じ、といったらいいでしょうか。

  この、自分の思いと行動が一致する状態になるためには、
  どうやって時間管理するか、というテクニックの影響が大きいです。
  (前に紹介したKKJのように、全体が見えることが大事です。)


  ただ、もう1つ大事なことがあると思うので、
  今日はその話をします。

私が時間管理で試行錯誤していた時期に、失敗したことがあります。
時間管理術の七つの嘘 その1でも書きましたが・・・、

日々のやることに優先度を付けて、優先度の高いものからやっていく、
という方法でやろうとしていたときの話です。

この方法には、いくつか問題があったのですが、その中の1つに、
優先度の低いものをどうするか迷ってしまう、という問題があります。

優先度が低いと思って、後回しにしてしまう。そして、
後回しになったものほど、ますますやる気がなくなるのです。



そして、時間管理のやり方を変えてから気がつきました。

優先度をやりくりしながら、やるかどうか悩むよりも、
その仕事は「やる」のか「やらない」のか、自分の中で
はっきりさせることの方が大事なんです。

「人に頼むこと」「やらないこと」はすぐにそう判断すること。
「やる」と決めたことは、やれるように都合をつけていくこと。
それが大事なんです。

ある意味「覚悟」を決めるということです。


そうすると、さっきのコップの話の、
「半分しか」と、「半分も」の振れ幅が小さくなってきます。

自分の思いと行動が一致してくるのです。


このように「覚悟」を決めた方が、かえってストレス無く仕事ができた、
という経験がある方は多いのではないでしょうか?


「うん。そうかも。」と思っていただいた方は、
  ↓ぜひ1クリックをお願いします。
  人気ブログランキング(オレンジ)


さて、今日はもう少し続きます。
(長くてスンマセン・・・。)

最近読んだ本の中で、この話と似た「覚悟」の話が出てきたのです。

  ↓この本です。

なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得

今日は長くなってしまったので、引用は省略して・・・

tenさんの10倍ブログでも紹介されていたので参照してください。
時間管理の本質の1つを突いていると、私は思います。





このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 22:15│Comments(2)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
この記事へのコメント
水口さん、ご紹介ありがとうございます。

本の公正も終わって、ブログの更新も早くなりましたね。(すみません、付いて行ってませんでした)

書評、なかなか進歩してませんが。
Posted by ten@10倍ブログ at 2006年03月19日 18:56
tenさん、こんばんは。

このブログ、あまりにも更新していなかったので、ちょっと反省しました・・・。
更新するよう心がけているところなので、またのぞいてみてください。

tenさんが取り上げる本は、私も興味があるものが多いので、いつも参考にさせてもらってますよ(^_^)
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年03月20日 00:25
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。