2006年04月15日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

【KKJ 2.0 】 あなたにとっての時間管理のイメージは?


こんばんは。水口です。

「 KKJ 2.0 」 (カンタン!効果的な!時間管理術 実践編)

続きをいってみたいと思います。


昨日の記事、まだ読んでおられない方は、おられるでしょうか?

 (↓ まだの方は、読んでみてください)
 なぜ時間管理したいのか? もう一度考えてみよう!


昨日は、なぜ時間管理をやろうと思ったか、
その動機をもう一度見直してみよう、という話でした。


考えてみました?


 ぜひ、あなたの思いを聞きたいのですが、ブログでは残念ながら
 リアルタイムに聞くことはできません。
 (コメント・メール等いただけると、非常にうれしいです)


私も、もう一度考えてみました。

 私の場合、時間管理を最初に始めたときは・・・、

 「降り注いでくる」仕事をいかにしてさばくか、そしてその中で、
 自分の目標に向かって進んでいくための時間をどうやって捻出するか?

 ということを考えていました。


 今は、仕事などの環境が変わったこともあり、時間管理に対する考え方も
 少し変わってきています。

 今、私が時間管理をやることで得ようとしているものは・・・

 ・自分の「生き方」に対して、自分の思いと行動を一致させていくこと

 ・自分の使える時間の中で、自分の価値(いろいろな意味で)を高めること

 そんな目的もあるのに気がつきました。

 広い意味で言うと、自分を見失わないためのツールである、とも
 考えられますね。


・・・私の話はこれくらいにしておきまして、今日の話です。


昨日の話は、「時間管理をやりたい理由」 でした。

そして、今日の話は「時間管理をやりたくない理由」 です。


「時間管理をやらなきゃいけないなあ・・・」

そう思いながらも、実際に行動に移すのは、なかなか難しいものです。


時間管理や手帳術、あるいは自己啓発の本を読んだりして、
「よし、やるぞ!」 と思ったはずなのに・・・

1ヶ月くらいで失速してしまった、という話はよく聞きます。

私も過去に何度もありました。


私はその後、自分の時間管理を開発しながら、
いろんな人の時間管理や手帳術も研究しました。

それでも気がつかなかったことに、最近気がついたのです。

これは、とても大事なことです。

言いますよ・・・




  本当は、誰も時間管理なんてやりたくないんです!



めっちゃ大事なので、もう1回いいます。


  本当は、誰も時間管理なんてやりたくないんです!



 わ、言っちゃったよ・・・。
 時間管理をおすすめしているブログなのに・・・(汗



実は、こんなことを言うのには、理由があるんです。


私たちは本来、「自由に暮らしたい」とか、「しばられたくない」と
いった思いをもっています。

どんなに自己管理がしっかりしている人でも、そういう思いは
ゼロではありません。


自分の中には、

「時間管理なんかして、しばられた生き方をするのはイヤだ!」

と思う自分もいるのです。


もちろん、私の中にもいます。


そして、昨日考えていただいたように、

「自分の生き方をもっと良くしたい。そのために時間管理をやりたい」

と思う自分もいるのです。


自分の中にこの両面があることを、知ること。
これが、時間管理をやっていく上で、とても大事なことなんです。


時間管理がイヤだという自分に、フタをしてしまうと、
後になって、それが暴れだします。

それが挫折につながるのです・・・。



時間管理をして・・・、

 「もっとデキる人になりたい」

 「仕事とプライベートを両立させたい」

 「自分の夢をかなえたい」

そういう思いは大事です。


だからといって、「しばられたくない」自分も否定しない。


「KKJ 2.0」は、こういう立ち位置から

 スタートしてみようと思うのです。


そのために、どんな時間管理を目指すのか?
明日はその話をしますね。



 今日の話は、私がこれまでに読んだり聞いたりした、
 時間管理の話の中で、どうしてもぬぐえなかった違和感・・・

 それに正面から向き合おうとする話でした。


  時間管理ができれば・・・、手帳を使えば・・・、
  こんな素晴らしい生き方ができます!

 という(よくある)話は、それはそれで正しいのですが、
 物事の片面しか見ていなかったわけです。


 嫌なことに目をつぶる生き方も「あり」かもしれないですが、
 それは結局、挫折につながることも多く、

 私はそれが原因で、過去に遠回りをしてしまったのです・・・。


 あなたには遠回りしてほしくない。そんな思いがあって、
 今回の記事を書いてみました。


あなたは、どう思われたでしょうか・・?


「・・・何か感じるものはあったよ。」と思っていただいた方は、
 ぜひ ↓ 1クリックお願いします!
 人気ブログランキング(ブルー)



日曜日はメルマガも発信します!
まだの方はぜひ登録 ↓ を!

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

※初めての方へ・・・まぐまぐからの登録確認メールの
 URLをクリックしないと登録されませんので、ご注意を!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:48│Comments(3)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50590009
この記事へのコメント
うーん、確かに時間管理は面倒ですね。
縛られたくない、というより
単に面倒というか・・・

だからこそ、あまり面倒でない管理のしかた(自分にあったもの)はないものかを考えたいですね・・・。
Posted by ダイスケ at 2006年04月16日 17:16
自分の中の二面性。

「自分の生き方をもっと良くしたい。そのために時間管理をやりたい」
「時間管理なんかして、しばられた生き方をするのはイヤだ!」

きれいごとをいう書籍等では絶対出てこないフレーズですが、このこととしっかり向き合うことがいかに大切かっていうことですね。

ここから、机上論ではない、実践的な時間管理術が生まれてくるんですね。
Posted by makoto at 2006年04月16日 17:59
ダイスケさん、makotoさん、こんばんは!

時間管理をすることのマイナス面って、
言っている人がほとんどいないんですよね。

昔、時間管理に悩んでいたころの私自身が、そういう部分に
ジレンマを感じていたように思うんです。
(当時はこんなふうに説明できませんでしたけど・・)

私の時間管理は、このジレンマとの戦いの歴史かもしれませんね(^_^;)

でも、こういう感覚を持っている人は、私だけじゃなく、
たくさんいると思うので、2.0 は、あえてここからスタートしてみました。
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年04月16日 23:41
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。