2006年04月20日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

時間についての3つのチカラ  その2 「時感力」


こんばんは。水口@時間管理術研究所です。


昨日に続いて、「3つのチカラ」の話です。


時間管理の技術を使いこなせるようになると、その人には、
3つのチカラが付いていくと私は考えています。


その3つのチカラが、

  ・時知力

  ・時感力

  ・時行力

です。


今日は2つめの「時感力」の話です。

時間管理の技術を使いこなせるようになると、高まってくる
「時感力」というのは、


 今この瞬間を楽しんで、活用するチカラ

 そして、目の前のことに、集中するチカラ


のことです。


このチカラが無い状態とは、

目の前には「やるべきこと」があるのに、
その他のことが気になって集中できない・・・。

ということが起こってしまいます。


本に書いた、「バタ男、バタ子の7つの症状」のうち、
「あれもこれも症候群」「切り替え不全症」というのがその症状です。

  ちょっと引用しますね。

 「あれもこれも症候群」

  あなたは、仕事に集中している途中で
  他の仕事が気になり始めることはありませんか?

  最初の仕事が終わらないのに、
  気になりだした別の仕事を始めてしまう。

  「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と
  気があせるばかりで、どの仕事も片付かない。

  これが「あれもこれも症候群」です。


 「切り替え不全症」

  仕事を片付けた後、友人と会っているのに
  頭の中は仕事のことが離れない。

  そして、「話聞いてる?」と相手に怒られたことが
  ある人はいないでしょうか。

  これは、プライベートな時間なのに、仕事が気になってしまうため
  起こる、「切り替え不全症」なのです。


「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」と思うのは、
責任感の強さからくるものです。

「あれもやりたい」「これもやりたい」と思うのは、
色んなことに意欲が旺盛であることの表れです。


どちらも、素晴らしいことなのですが、

それがうまく整理されていないと、
結局、どれにも集中できなくなってしまいます。



その瞬間には、他の「やること」は忘れること。

そして、目の前のことに集中すること。楽しむこと。

それが大事なことです。そのチカラが「時感力」です。


時間管理の仕組みは「やること」を整理するために、とても有効です。

明日の「やること」、来週の「やること」を頭の外に出して、
安心して忘れられるようにする。

その結果、目の前のことに集中できるようになります。


しかし、目の前の「やること」にどんな気持ちで取り組むかは、
自分が決めることなのです。


仕組みと、自分の気持ちの持ち方。その組み合わせにより、
「時感力」が生まれてきます。


私の例で言うと・・・、

 私が前の仕事を辞めると決意したときに、決めたことがあります。

 残り少ない期間は、その職場で学べることをできるだけ多く
 学ぼうと決めたのです。

 それは、仕事のスキルアップに関連することもありますし、
 人間関係のこともありました。

 そう考えながら仕事をしていると、その仕事ができることに
 感謝する気持ちが強くなってきますし、

 今までと同じ職場の中にも、新しい発見があったり、
 深い学びがあったりすることに気がつきました。

 その会社での最後の期間は、とても楽しく過ごすことができたのです。




毎日同じような日々の繰り返しのように見えても、

 その職場で、その仕事をやれること

 その友人と一緒に、その時間を過ごせること

それは、そのとき一度きりしかないチャンスなのです。


そして、その中から何を学ぶか、何を見つけるかは
あなた次第なんです。


その瞬間を過ごせることに感謝すること。

それが「時感力」の重要な要素だと思います。



今日の話は・・・

「時感力」= 時間管理+感謝する力

ということでした。


「時感力・・・、なんか分かる気がする!」と思っていただいた方は、
 ↓ ぜひ、1クリックお願いします!

人気ブログランキング(オレンジ)


さて、残りのチカラは、あと1つ!

時行力 = 時間管理 + ?


ネタバレですが・・・

時行力は、「行動に移すチカラ」です。
それを構成する ? は、なんだと思います?




このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 00:40│Comments(4)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50598302
この記事へのコメント
おはようございます。Reeと申します。
はじまして。マクロビの方からリンクで辿り興味がありましたので早速本を購入しました。私も色々悩んで試行錯誤している段階なので、とても参考になります。メルマガとブログ楽しみにしております。
Posted by Ree at 2006年04月20日 10:38
Reeさん、ありがとうございます!

これからもがんばりますので、
よろしくお願いします!
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年04月22日 19:36
いや。私の読んでるブログで一番にためになるブログかもしれません!!

ありがとうございます。ぽち
Posted by 重労働者がインターネットで金持ちになる道 at 2006年04月25日 01:00
こんにちは、kikiと申します。
だいぶ前の記事ですが、楽しく拝見させてもらっております。今留学中で時間をもっと有効に使いたいと思いネットサーフィン中です。
記事を書いてくださって、ありがとうございます。
Posted by kiki at 2010年12月13日 04:00
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。