2006年08月01日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

「期限」よりも、「意志」と「計画」を!


こんばんは。水口です。

ちょっと間が空きましたが・・・、

「知識ゼロからはじめる!時間管理術」シリーズの第11回を
いってみたいと思います。


このシリーズの第8回で、「やること」を書く習慣が大事という
話をしました。


 一箇所に書くこと

 「あとで書く」を禁止すること


というルールでしたね。今日はこの続き的な話です。


この「やること」の扱いについては、

 KKJ (カンタン!効果的な!時間管理術) や、
 KKJ 2.0 (カンタン!効果的な!時間管理術 実践編)

詳しく書いているのですが、今日はそのエッセンス的な話として、
明日から使えるワンポイントを紹介したいと思います。



先ほどのKKJという時間管理の方法は、

 ・時間が決まっている予定 と

 ・時間は決まっていないが、期限が決まっている「やること」

を、同じページに書いていく方法です。


で、この方法のポイントをひとつだけ挙げるとすれば、
こういうことになります。

 「やること」は、その期限の日付ではなく、
 それをやろうとする日付に記入する。


ということです。



私たちは、それぞれの仕事の「期限」に、どうしても注意が向きがちです。

「期限に間に合わせなきゃ」というプレッシャーを感じますから、
期限が気になるのは、当たり前です。


で、よくよく考えてみると・・・

「期限」というのは、「そこまでにやらないといけない」という「情報」ですよね。

それ自体には、自分の意志は関与していないわけです。

ですから、期限に振り回されてしまうと、「追われて」仕事をしている
感覚が強くなってしまうわけですね。



では、その仕事を「いつやるか」決めて、決めた日付のところに記入したら、
どうでしょうか?

「いつからやる」というのは、「情報」ではなく、「意志」であり、「計画」です。

「いつからやる」という日付で、仕事を管理していくと、そこに自分の主体性が
入ることになります。

その結果、「追われている感」や、「やらされ感」が減ってくるわけですね。


どの日付に書くか?という、ちょっとした違いが、
こういった、気持ちの違いに結びつくわけですね。


これ、簡単ですから、ぜひ試してみてください。

 予定表に「やること」を書くときは、その「期限の日付」に書き入れるのではなく、
 自分が「やろうと思う日付」に書き入れる。


ということです。



「 なるほど。やってみようかな?」 と思っていただいた方は、
 ぜひ ↓ クリックしてやってください!

 人気ブログランキング(オレンジ)


えー、控えめに?宣伝です。

このブログ上では、まだ紹介していなかったと思いますので、
ちょっと説明しておきます・・・。

こちら↓に、私が使用しているものと、同タイプの手帳レフィルの案内があります。
http://www.bizark.co.jp/techo/index.html

ちょっと値は張りますが・・・自分仕様を選べるという、珍しいレフィルです。
ご興味のある方は、ちょっと見てみてください。



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:45│Comments(2)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50780856
この記事へのコメント
こんにちは。LAビジネスウォッチャーズの羽くじら♂と申します。いつも興味深く拝読させて頂いております。

韓国のことわざに、
「始めたら、それはもう半分終わった」ということわざがあります。とにかく始めるということが大切だという教訓なのですが、「やろう」という心構えはとても大切ですよね。

また遊びに来ます。
私たちのブログにもぜひ遊びに来てください。
Posted by LAビジネスウォッチャーズ at 2006年08月10日 08:28
羽くじら♂さん。ありがとうございます!

「始めたら、それはもう半分終わった」

確かにそうですね。やり始めるまでが、いちばん壁が高いというか。

「スイスチーズ法」と呼ばれる考え方とも似ている気がします。
(↓このメルマガでも少し書きました)
http://bizark.co.jp/kyozai/cat191/mm-vol022.html

では、またよろしくお願い致します!
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年08月28日 06:32
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。