2006年09月05日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

伊東屋の24時間手帳


こんにちは! 水口@時間管理術研究所です。

今日は手帳の話です。

先週の月曜日の記事で、ダイゴー E1306という手帳を紹介しました。
(横向きに使う手帳です。)

今日紹介するのは、↓ こんな手帳です。

伊東屋24h
この手帳の大きさは表紙込みで、縦158mm 横96mm です。

ちょっとこの写真では分かりにくいかもしれませんが、
この手帳、時間の目盛りが24時間分あるんです。


文房具のワンダーランド(と私が勝手に呼んでいる)
「伊東屋」という文具店オリジナルの手帳です。

この伊東屋の手帳は、同じサイズで2種類あります。
一般的な週間スケジュールのものと、この24時間タイプです。

24時間タイプの方だけが、この「バーティカル式」と呼ばれる、
時間軸が縦向きの配置になっています。


今回この手帳を紹介した理由は、ちょっと変わった手帳だと
いうこともありますが、もう1つ理由があります。

時間の使い方を記録するには、こういうバーティカル式の方が
使いやすいのですが、実際に探してみると、あまり製品が無いんです。

特に、コンパクトなタイプの綴じ手帳には少ないです。
(※ 綴じ手帳 = バインダー式でない普通の手帳のことです)


 (余談ですが・・・)
  私は、使いやすい手帳を求めて、自社でも手帳レフィルを作ったり
  していますが、綴じ手帳を作るまでに至ってはいません。

  それで、いい綴じ手帳、面白い綴じ手帳があれば、紹介しようと
  思って色々探したりしているんです。


さて、話を戻しまして、

実際に、24時間の時間軸が必要な方って、あまりいないと思います。

  弊社でやっている、手帳レフィルのオーダーでも、
  24時間タイプを選んだ方は、未だにおられません。

しかし、この伊東屋の手帳は、違った意味で価値があると思うんです。

・まず、コンパクトな綴じ手帳では貴重な、バーティカルタイプ
 であること。

・使わない時間の部分は、タスクを書いたりするために使えること。

この2点です。

この手帳の拡大図はこれです ↓
伊東屋24h拡大

文字が濃い部分が、
8時〜18時です。

仮に8時から使用すると
すれば・・・、

上の方に結構スペースが
ありますよね。






ということで、このブログでも紹介した「KKJ」的に、
タスクを1日ごとに振り分けて書くのに使えるわけです。

また、下は24時までありますが、そこまで使わないのであれば、
ここもメモ欄に使えますね。

アイディア次第で、いろいろ面白い使い方ができそうです。


使い勝手の面で、残念なのは・・・、

・目盛りがどうしても細かくなってしまうという問題はありますので、
 字を細かくかける人にしかおすすめできません。

 1日当たりの横幅は2センチ、1時間ごとの罫線は、約5ミリ
 の間隔ですから、30分のアポイントなどは書きにくいですね・・・。

・あと、この手帳は、一週間が日曜始まりです。

 カレンダーとマッチしているので、その点ではいいのですが、
 続きの土日が別ページになるのは、使いにくいですね。

 (土曜日の右が一列メモ欄になっているので、そこに日曜の予定を
  書いてしまうのも、いいかもしれませんね。)


自分に合いそうだな、という方は、試してみてはいかがでしょうか。

書き忘れていましたが(汗)、価格は1,575円です。
色はたくさんあります。

気になる方は、伊東屋のサイトを見てみてください。


さて、あなたは来年どんな手帳を使うか、
イメージできているでしょうか?

まだ全メーカー出そろっていませんが、
そろそろ考え始めておくのもいいと思いますよ。

私も、手帳レフィルのバリエーションを増やすように
がんばりたいと思います。


「うーん。手帳・・・段々気になってきたかも?」と思った方は、
 ぜひ ↓ クリックをお願いします!

 人気ブログランキング(オレンジ)

今日の記事作成時間は・・・ ここまでで48分でした!
(タイマー活躍してます!)




このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 07:40│Comments(1)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50836230
この記事へのコメント
なぜ24時間の手帳がないのか不思議でした。

世の中には二交代三交代、夜の仕事をしている方はたくさんおられます。
昼間のビジネスマン専用手帳すごく嫌でした。

自分は睡眠障害をわずらっており
24時間いつ起き食べ寝て恭いつで午前や午後も判らない生活を送っており睡眠薬はほぼ効きません。
通院が仕事の無職です。

過眠症サイトの睡眠表A4をつけ続けるのを
義務づけられてますが正直大きさが苦痛です。
http://kaminsho.com/professional/tool/diary.html

この手帳で睡眠リズムや通院スケジュールを
チェックするには大変いい商品だと思います。

あとA6変形版になればなお便利になるのではないでしょうか。
クツワ手帳
http://www.kutsuwa.co.jp/products/categorylist/14
Posted by 24時間ひつじ at 2010年02月24日 19:44
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。