2006年09月10日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

カレンダーにひと工夫(その2) トランプ暦


こんにちは! 水口@時間管理術研究所です。

今日は、一昨日昨日に続いてカレンダーの話です。

昨日は、普通のカレンダーによる、錯覚や使いにくさを
解消するためには、連続式のカレンダーが良いという話でした。

 ↓ こんなカレンダーです。

 2006後半カレンダー
この連続式のカレンダーは、週の数をカウントしやすい
ところに特徴があります。


そして、これをもう少し利用することを考えてみました。

このカレンダーでは、月名の右に1から13の
小さな数字が入っています。

13週間を周期に、週の番号を振ってあるんです。


実は、プライベートな目標などの、自分で期限を設定できる目標は、
この13週間の単位で設定すると、分かりやすくなるんです。


  こうすると、ちょうど1年が4分割できますから、
  いわゆる「四半期」と近い区切りになります。

  (※通常の四半期は月ベースなので3ヶ月単位です)



プライベートな目標は、一つだけではないことが多いと思います。

その中には詳細な日程計画を立ててやるものもあるかもしれませんし、
アバウトな計画しか無いものもあると思います。

どちらにしても大事なことは、自分の「現在位置」を知ることです。


設定した期間に対して、現在、どれだけ日が経っているのか
ということが分からなければ、ペースを上げるべきかどうかの
判断もできません。

自分の「現在位置」を知ることがあってはじめて、
現在の進み具合が妥当かどうか判断できるわけです。


そして、「現在位置」を直感的に知るためには、
この連続式カレンダーが有効なんです。



そしてさらに・・・一工夫ができます。


例えば、12月末を期限とした目標を設定するとします。

2006年の4/4期(第4クォーター)の13週目です。


この連続カレンダーをベースに、今週は○○週目と意識するだけで、
目標の期限まで、あと何週間あるか、すぐに分かるのです。


「あと○○週間だから、このへんまでやっとかなくっちゃ」

と直感的に感じますから、目標達成へ向けての
モチベーションアップの効果もあります。




このカレンダー、良さそうな気がしてきませんか?


私としては、このカレンダー(というか、この週のカウント方法)
を多くの方にやってみてほしいという思いがあります。


それで、ちょっとサイトを作ってみました。
現在、第○○週目というのが、ビジュアル的に分かるサイトです。

↓ ちょっと見てみてください。

   画面だけ見るとゲームっぽく見えるかもしれませんので、
   職場で開くときは要注意です (笑

  トランプ暦

  トランプ暦2


  このサイト↑ は、定期的に更新されるようになっています。
  自動で更新する仕組みが出来たので、やっと公開できました (汗

  (余談ですが・・)
  この時間管理術研究所ブログで使っているlivedoorブログの
  予約投稿機能は当てにならない(うまく動作しないことがある)。
  今回初めて使ったFC2は、予約投稿機能が無い・・・。
  
  ということで困っていたのですが、メールを介して定期的に
  自動更新することができました。



トランプ暦、ちょっと試してみて、役に立ちそうと思ったら、
ぜひご友人にも見せてあげてください。


「トランプ暦、面白いんじゃないかな?」と思った方は、
 ぜひ ↓ クリックをお願いします!
 人気ブログランキング(オレンジ)


今日の記事作成時間は・・・ ここまでで38分でした!





このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 07:24│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。