2006年09月11日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

カレンダーにひと工夫(その3) 簡単な計画の立て方


こんにちは! 水口@時間管理術研究所です。

一昨日の記事で、「連続カレンダー」を紹介しましたが、
今日はその使い方を少し紹介したいと思います。

連続カレンダーは、普通のカレンダーによる錯覚や使いにくさ
8日の記事に書いたことです)を解消できるメリットがあります。

また、普通のカレンダーよりも、月をまたいだ週の数が
カウントしやすくなります。


 ↓ こんなカレンダーです。

 2006後半カレンダー

長期的な計画を立てるときには、このカレンダーを使うと、
とてもシンプルに管理できます。



逆に、一般的なやり方で何か(例えば試験のための勉強)の
計画を立てる場合は・・・

 ・1年でやるべきことを、各月に割り振る
         ↓
 ・月ごとの達成目標を、週を使ってやり遂げるように計画する

という感じになります。

この場合、1年 → 各月までは良いとしても、

  月ごとの達成目標 → 各週にどこまでやるか?

というところが明確になりません。
月が週で割り切れないせいです。


月をベースに計画を立てることは、面倒な割には効果が薄いのです。


これを、連続カレンダーをベースにして、

 ・1年を週区切りで4分割する
  (各クォーター(四半期)=13週間になる)

 ・各クォーターごとの達成目標を13週でやり遂げるよう計画する


という流れに変えれば、手間は変わらないのに、
ちゃんと週にフィットした計画が立てられます。


   最も簡単な計画の立て方の例は、

    2006 第○クォーター
    ―――――――――――――――――
     1週目  ○○問題集1章を完了
     2週目    同  2章を完了
      ・
      ・
      ・
    ―――――――――――――――――
   という単純な表です。


   これだけでも、「今週何をやるべきか?」と
   いうことが直感的に分かります。


連続カレンダーというのは、これまでよりも
細かく管理するためのものではなく・・・、

手間をかけずに、分かりやすい計画を立てる
ためのものなのです。



ちょっとやってみたくなりました?

連続カレンダーは、トランプ暦のこのページにもありますので、
興味のある方は使ってみて下さい。


「うーん。計画立ててみようかな・・・」と思った方は、
 ぜひ ↓ クリックをお願いします!
 人気ブログランキング(オレンジ)


今日の記事作成時間は・・・ ここまでで34分でした!





このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 06:42│Comments(3)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
この記事へのコメント
考え方的には、野口悠紀雄氏の超整理手帳と近いですね。
Posted by kakobon at 2006年09月11日 23:12
人気blog Ranking、Best3に返り咲きましたね!
おめでとうございます!
Posted by makoto at 2006年09月12日 01:44
kakobonさん、コメントありがとうございます。

超整理手帳も連続式ですね。
カレンダーに近づいた手帳という感じでしょうか。
あの、つながっているシートのアイディアは素晴らしいと思います。
今日の記事で紹介してみようと思います。ありがとうございました。


makotoさん、ありがとうございます。

応援頂いてうれしいのと共に、先月などは、あまり更新出来てなかったのが
申し訳ない気がしてきました。これからも応援して頂けるようがんばりますね!




Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年09月12日 06:31
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。