2006年09月12日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

カレンダーにひと工夫(その4) 超整理手帳との比較


こんにちは! 水口@時間管理術研究所です。

ここ数日、連続カレンダー関係の話をしていますが、
今日もそれに少し関連した話です。


連続カレンダーは、考え方的には「超整理手帳」と近いですね、という
コメントを頂いて、「なるほど」と思ったので・・・、

今日はその超整理手帳を紹介します。

「超整理手帳」というのは、野口悠紀雄氏の考案になる手帳です。

元々は、「超」整理法シリーズの一冊から生まれた手帳と言ってもいいと
思います ↓
続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法

  ちなみに↑これは新書版の本です。
  現在文庫版↓も出ています。ただ、文庫版の方は一部カットされています。
  (新しい章も追加されていますが、私は新書版の方が好きです。)


「超」整理法〈3〉タイム・マネジメント

さて、この超整理手帳、開くとこんな感じです。
(手元にあったので・・・2004年度版のものです)
超整理手帳-通常時
 これだけ見ると、単に見開き2週間の
 妙に縦長の手帳に見えるかもしれません。

 しかし・・・

↓こうなるんです。
超整理手帳-展開時

さて、この超整理手帳ですが、連続カレンダーとも共通点がありますよね。
どちらも週がつながっています。

 ちなみに、超整理手帳は手帳をベースにしていますから、
 90度横に向けても、カレンダーとは同じになりません。左右が逆です。
 (カレンダーと同じになるかな? と思ったことのある私・・・(笑))



通常の手帳を横につなげていったのが、超整理手帳で、
通常のカレンダーを縦につなげていったのが、連続カレンダーですね。


  考えてみれば、元々、時間はつながっているわけですから、
  カレンダーも手帳も、つながっている方が自然なのかもしれません。

  人間は、集団の統率を取るためのイベントの1つとして(・・・多分)、
  「月」というイベントを発明したわけですが・・・、

  現在の私たちは、もっと、色々な「暦」の見方をしても
  いいのではないだろうか・・・なんて考えたりもします。



さて、話を戻しまして、超整理手帳です。

この手帳のアイディアは非常に素晴らしいと思います。

 私の場合、記入欄の問題(時間管理がしにくい)で、
 結局使うことはありませんでした。

 でも、違う仕事・人生を歩んでいたら、もしかしたら
 ハマったかも、という気がする手帳です。


ただ、ちょっと残念なのは・・・この超整理手帳の、

 ・8週間単位になっている
  (だから1年が割り切れない・・・)

 ・用紙の裏表を使う仕様になっている。
  (表から裏に移る期間は、広げて一望できない・・・)

という仕様です。紙の片面だけを使うようにしたら、
もっと面白いと思うのですが・・・、かさばりますかね?(汗)


いずれにしても、面白い手帳であるのは間違いないと思います。

日々の時間管理よりも、全体のスケジュール管理を
重視する方におすすめできます。


週をつなげてみる。月をつなげてみる。
つなげてみると使いやすくなるものは、他にもきっとあります。

そういえば、私の手帳にも 「つながる工夫」 があるので、
それは、また今度紹介しますね。


今日の記事に、「この手帳面白い。つなげるのは面白いかも? 」
と思っってしまった方は、

 ぜひ ↓ ワンクリックをお願いします!
 人気ブログランキング(オレンジ)


あと、トランプ暦、まだ見ていない方は、ぜひご覧を!

今日の記事作成時間は・・・ 、
写真込みで74分でした!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 07:21│Comments(4)TrackBack(1)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50847194
この記事へのトラックバック
人生、生き方のことがあったのでTB失礼します。ご迷惑なら削除願います。
あなたはこれからの生き方どうしますか?【ごんさんの「人生を考える徒然日記」】at 2006年09月20日 01:01
この記事へのコメント
コメントに関連したエントリーを書いて頂いて なんだかうれしいです。ありがとうございます。

超整理手帳は、一時期使いかけましたが挫折してます。
現状は、「超カンタン!時間管理術」に準拠したスタイルで超整理手帳カバーに自作レフィル(A4)を入れて使ってます。

「超カンタン!時間管理術」は3度ほど読み返したと思います。参考させて頂いてます。
Posted by kakobon at 2006年09月12日 12:29
kakobonさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございます。
頂いたコメントがヒントになることってあるんですよね。
それがブログの特に好きなところですね。

本の方も読んで頂きありがとうございます!
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年09月13日 06:16
超整理手帳もカレンダータイプがでるようです。
http://www.nogulabo.net/MT/archives/2008/07/post_206.php
Posted by おおすが at 2008年07月26日 13:15
超整理手帳も新しいタイプがでますよ。
http://techou.kodansha.co.jp/lineup/long.html
Posted by おおすが at 2012年09月09日 09:39
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。