2006年09月23日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

メモにこだわる (その2)


こんにちは! 水口@時間管理術研究所です。

今日はメモの話の続きで、
「ロディア」の紹介をしたいと思います。

昨日の記事で、私がよくメモを取るという話をしましたが、
今日紹介するものが、一番よく使っているアイテムです。

   他にもメモに使っているアイテムはいろいろあるので、
   そういうものも今後、紹介していきたいですね。


では、使い方を紹介しますね。

このロディア(RHODIA)というメモは、切り離し式のメモ帳です。
ロディア新品ロディア表紙開
  新品↑          ↑表紙を開くとこうです。

フランス製の製品なのですが、ちょっと大きめの文具店などに
よく置いてあります。この手のメモの、定番商品です。

サイズはいろいろあるのですが、今回紹介するのは、
一番小さい(多分) No.11 というモデルです。
値段は、150〜200円くらい。

紙の大きさは、切り離した後のサイズで、縦10.5cm×7.4cm
・・・と書いてありますが、実際はそれより約1ミリ小さいです (笑



このロディアは、定番商品だけあって、色んなメーカーから
カバーが発売されています。

私は、最初このカバーを使っていました。
ロディアカバー革製
 赤っぽい色の
 革製カバーです。
 





しかし・・・その後こちらのカバーに換えました。
ロディアカバー帆布
 こちらのカバーは
 帆布製です。

 「ユナイテッドビーズ」
 という国内のメーカーです。
 確か3000円くらい。


革製のカバーでも、そう不満は無かったのですが、
帆布製の方が、柔らかくて若干使いやすい気がします。

ロディアカバー帆布開

 開くとこうです。

 表紙(フタ?) の裏に
 貼ってあるのは、
 小型のポストイットです。

 本を読むときに、ふせん
 として使います。



組み合わせているペン↓は、細くて小型の油性ボールペンです。
ロディア用ペン

商品名は、ニードルポイント CAP NBP-380C 
商品紹介ページのリンクを貼っておきます。
http://www.ohto.co.jp/html/product_lineup/soft_ink_pen4.html

このペン、本当は、キャップを開けたら、それをペンの後ろに差します。
そうしたら、適度な長さになって、持ちやすくなるわけです。
(小さなペンには、よくありますね。)

ただ、私の場合、キャップを残して、ペン本体だけを抜いています。
(キャップはロディアカバーに残したままです。)

こうすると、すぐにメモを取れます。
ペンが短いから、ちょっと持ちにくくて、たまに落とします (笑


このメモ帳(+カバー)のいいところは、書いたメモは切り離して
カバーのポケットに移しておけるところです。

こうすると、メモ帳の側は常に白紙です。

すぐに、何の躊躇もなく書き込めるのは、助かりますね。


  (ちょっと余談・・・かな?)
  私の場合、このメモを車の中でもよく使います。

  前にちょっと紹介したように、私は車の中では、iPodなどを使って、
  講演や対談のCDなどを聴くことが多いです。

  何回か聞いているはずのCDでも、聞き返していると、
  それに触発されてアイディアが沸いてくることがあります。

  そういうときに、すぐにメモを取れるのも、このメモの
  メリットです。

  さすがに運転しながらメモを取ることはありませんから、
  信号待ちのときに素早く書くのです。

  信号に引っ掛かってくれないときは困りますけど (笑


メモは、切り離すとこんな感じになります。

ロディア切り離し後


この写真のメモは、電車の中などで書いたものなので、割ときれいです。
車の中で書いたメモは、もっと汚いです。



メモの話って、語り出すと長くなるような気がしてきました。
とりあえず、今日はここまでということで・・・。


「ふーん。ロディア・・・使ってみようかな?」という方は、
 ぜひ、これを ↓ クリックしてください!

 人気ブログランキング(オレンジ)
 

今日の記事作成時間は・・・ 、
ここまで58分でした!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 07:50│Comments(2)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50864225
この記事へのコメント
前記事から通して拝読しました。
このメモ帳は雑誌などでもよく紹介されるアイテムですね。使いやすそうです。

「書く」という行為は思考には不可欠だとわたしも考えています。メモ帳だけでなく、大学ノートでも携帯のメモ帳機能でも、ブログへの投稿でも、新しいアイデアを生み出す源になっています。
Posted by ☆shinchan☆ at 2006年09月23日 20:41
shinchanさん、こんにちは。水口です。

「書く」ことって、ホント大事ですよね。
shinchanさんが、ブログを毎日続けている秘訣も、
実はそこにあったのでしょうか。

私も、メモに関しては色んなアイテムを使っていますので、
また紹介しますね。
Posted by 水口@時間管理術研究所 at 2006年09月24日 15:08
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。