2006年11月09日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

「絶望モード」を考える


こんにちは。水口です。

今日は「モード」 の話の続きをいきたいと思いますが・・・

忘れてしまった方もいるかもしれませんので、ちょっと復習からいきましょうか。
私もどこまで書いたか忘れてたりします・・・(笑


元々は、この話からスタートしています。
今の自分はどのモード? 「4つのモード」の話


4つのモードというのは、
この4つのモードは、自分に対しての 肯定的な見方 / 否定的な見方 と、
他者に対しての 肯定的な見方 / 否定的な見方 の組み合わせからなります。

こういうことです(↓)。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
          他者に→     否定的             肯定的
↓自分に    
――――――――――――――――――――――――――――――――――

  肯定的            支配モード          安定モード
                   (偉そう・生意気)     (いわゆるポジティブ)

  否定的            絶望モード          自虐モード
                 (無駄じゃ無駄じゃ・・・)   (どうせ俺なんて・・・)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
(カッコ内の言葉は、私が付けた各モードのイメージです)


  自分に対して 肯定的 
  他者に対して 否定的
  な批判モード

  自分に対して 否定的 
  他者に対して 肯定的
  な自虐モード

  については、前に書きました。

今日は、
  自分に対して 否定的 
  他者に対して 否定的
  な絶望モード(虚無モード)について考えてみたいと思います。


絶望モード。思い感じがしますね・・・。

しかし、私たちは軽い絶望モードに入ってしまうことは、
意外に多いかもしれません。


■ 「絶望モードの自分」 の得意技

この「絶望モード」 に入っている自分の「得意技」 として思いつくのは、

 ・何をやってもむなしい
 ・やっていることが無駄に感じる
 ・何もやりたくない

といったところです。

日常的なことをやるのにも、やる気が出ない・・・。
部屋もだんだん荒れてくる・・・とか、そんな感じです。


このモードのキーワードは
「どうせ・・・」 「しょせん・・・」 などでしょうか。


■ このモードの特徴・問題点

私は、基本的に

  自分に対して否定的になってしまう状況は、
  「逃げ」 や、「出来ない理由を探す」 ことだと考えています。

  他者に対して否定的になる状況は、
  「他者を批判することで、自分から目をそらす」 ことだと思います。

この2つがそろった絶望モードは、「ネガティブ方向最強モード」 です。
怖いですね。


そういう意味では、他者に対してだけ批判的になったり、
自己に対してだけ批判的になったりする方が、まだマシです。

私自身も経験ありますが、すごく無気力になったりするので、
なかなか脱しにくいモードだと思います。


■ このモードから抜けるには?

このモードから抜けるためには、「ポジティブになろう!」 という
アドバイスは、あまり効果が無いように思います。

では、どうすればいいのでしょうか・・・?


・・・実は、私もよく分かりません。

ただ、私が思うには・・・

――――――――――――――――――――――――――――
         他者に→  否定的       肯定的
↓自分に    
――――――――――――――――――――――――――――
  肯定的        支配モード    安定モード

  否定的        絶望モード    自虐モード
――――――――――――――――――――――――――――

「絶望モード」 から「安定モード」 に行こうとする(左下から右上への移動)
のは、無理があるような気がします。


それよりも、上に行ってから右を目指す方が早いような気がします。

絶望モード → 支配(批判)モード → 安定モード

というルートを取るわけです。


なぜ、自虐モードを経由しないかというと・・・

支配モードと自虐モードでは、「支配モード(他者に批判的)」 の方が、
エネルギッシュですから、絶望モードから脱するのに向いているのでは
ないかと思うんです。


例えば、

「何をやってもうまくいかない・・・」 と絶望モード寄りの感情を
持ってしまうときには、

ひとまず自分のことは棚に上げて、他者に目を向けてみるわけです。

例えば(言葉は悪いですが・・・)、
「あんな人でも上手くいってるんだから、自分に出来ないはずがない」

という感じです。

「なにくそ」 とか、「見返してやるぞ」 というのも、
これに近いと思います。

人のことにいつも批判的な人は、ある種の自己防衛として、
それを(無意識に)利用しているわけですが、それと同じことをやるわけです。



これは人の性格も関係しますので、反論があるかもしれませんが・・・、
私は、この方が回復が早いような気がします。

「やる気が出ないとき」 の対処法の1つとして、
ちょっと参考にしてみてはいかがでしょうか?
(他にもあると思うので、おすすめの方法があれば、ぜひ教えてください。)



 モードの話、なんとなくても「分かるなあ・・・」 と感じた方は、
 ぜひクリックをお願いします!

 人気ブログランキング(オレンジ)

■ アンケートのお願い

さて、今日の話とは別の話ですが、昨日に引き続いて、
アンケートを募集しています。ぜひご協力をお願いします。

チェック欄を1つ クリックして「投票する」ボタンをクリックしていただけると、
回答の集計状況が分かります。ぜひご協力ください。


質問
  あなたは、よくサービス残業をしていますか?
  しているなら、週何時間くらいですか?


  
  
  
  
  
  

    

(現在投票数27票。投票すると結果が見られます!)

投票締切:2006年11月16日23時00分
Powered By クリックアンケート
( 「クリックアンケート」 というサービスを使用しています)


今日の記事作成時間は、ここまで35分でした!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 22:25│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/50934380
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。