2007年01月08日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

三日坊主にならない方法 (その4)


こんにちは。水口です。

「去年のお正月に立てた目標が達成できなかった・・・」 「今年こそは!」 
という方のために、

「三日坊主にならない方法」 の話をもう少し続けます。

今年何かを始める(始めた)方も、そうでない方も、
この機会にちょっと考えてみてはいかがでしょうか?


第1回第2回第3回と続きまして、今日が4回目です。

今日は、例として「ブログを書く」 ということについて
考察してみたいと思います。


私が書いているこのブログは、始めてから1年半ほどになります。
(記事数は415件まで来ました・・・。)

更新頻度がまちまちな時期もありましたが、現在まで継続することができました。
(また、昨年の9月からは、毎日更新しています。 )

でも、最初から継続していく自信があったわけではないのです。
なぜ継続できたのか、ちょっと分析してみたいと思います。


■ 目標を持てばいいのか?

では、「ブログを書く目的」 について考えてみます。

一時期、「ブログを書くことが収入のきっかけになる」 という話をよく聞きましたし、
そういう話を聞いて、ブログを書き始めてみた方もいると思います。

  実際のところ、どうかというと・・・、

  このブログは、広告は載せていないので、そういった収入はありませんし、
  Amazonから本を購入して頂くと、紹介料が入る仕組みになってますが、
  それほどの額にはなりません(月に本が2冊買えるぐらいの額です)。

  元々、ブログそのもので収入を得る目的は持っていないせいもありますが、
  ブログを書くことだけで収入が得られるわけではありません。

  ※ 私の場合は、自社が提供するサービスの案内は載せていますので、
     それに対する広告効果はあります。


ただ、このブログを読んで頂いたことがきっかけになって、
仕事に結びつくことは何度もありましたし、これからもあると思います。

ブログは、自分がやっていることを多くの方に知って頂くために、
有効なツールであることは間違いありません。


しかし・・・、もし私が「収入を得る」 ことを目的にブログを書いていたら、
ここまで継続できなかったと思います。

「収入」 だけが目的であれば、ブログを書く代わりに他の仕事をした方が、
効率がいいかもしれません。


私がこのブログを書き始めたのは、

・ 一般に言われている「時間管理」について疑問を感じていたこと

・ 自分が実践して、本当に正しいと思う情報を広めたいこと

といったことがきっかけです。


 もっとはっきり言うと・・・、

 私が過去に行ってきた時間管理は、その通りにやろうとすると、
 確かに仕事はうまく回るのですが、手間ばかりかかるし、
 なぜかストレスが溜まってしまう。それが嫌で挫折してしまう。

 しかし、自分で工夫して始めてみた方法だと、手間もなく、
 ストレスも感じずに時間管理できる。

 じゃあ、過去に自分が学んできたことは何だったんだ?

 という「怒り」 が原動力(きっかけ)になっています。

  ※「過去に上手くいかなかった方法」が何かは内緒ですが・・・、
    ある手帳や、あるコンサルティング会社の手法であったりします。


ただ、こういった「怒り」 を原動力にした行動は、確かにパワーがあるのですが、
怒りにまかせた行動は、たいてい長続きしないものです。
(言いたいことを言った後はパワーが落ちてしまいます)

私の場合は、この「怒り」 を、「もっといい方法を知ってほしい、知らせたい」
という方向に変えたので、続いているのだと思います。



さて、話が少しそれ気味なので、元に戻しますと・・・、

「収入につなげたい」 「仕事につなげたい」 という目的だけで
ブログを書くと、結果が出ない時期を乗り越えることができません。

それよりも、「とにかくこの情報を伝えたい、広めたい」 という
思いの方が、長続きするわけです。

こちらの場合は、読んでくれている人がいるという時点で、
目標の一部は達成できているわけですから、強いですね。


■ 「目標」 は1つではない?

これを少しまとめますと・・・、

コツコツを続ける活動を長続きさせるためには、「結果(実利)」 だけではなく、
「信念」 や、「志」のようなものが必要なのではないか、と思えてきます。

逆の例としては、単発の仕事では「結果」 に焦点を絞ることが極めて重要です。

しかし、長くコツコツ続ける活動は、それだけではいけないのかもしれません。
あるいは、「複数の目標を持つ」 と考えた方がいいのかもしれませんね。



さて、こういった話は、ブログに限った話ではありません。例えば・・・、
「職場環境を改善する」、「設備をメンテする」 といった仕事でも、
同じではないでしょうか。

そして、日常的なことでも同じだと思います。

例えば、「ダイエット」 という目標があった場合にも、「目標体重に近づくこと」
だけを目的にするのではなく、「体の調子を良くする」 ことを目的に。

「資格試験」 という目標があった場合には、「試験合格」だけを目標に
するのではなく、「それを通じて学ぶこと」 を目的に。

そうすることで、結果として長続きするように思えます。
もちろん、結果が大事という前提はありますけどね。

(この話、第3回のイチロー選手の話にも通じるものがありますね。)



今日の話は、もうひとつまとまっていないかもしれませんが・・・、
大事なことだと思う話でした。


では、これをクリックする目的は・・・このブログをもっと広めること でしょうか?
(ご賛同いただける方は、1クリックを!)
        ↓
   人気ブログランキング(オレンジ)

今日の記事作成時間は、70分でした。

では、また明日!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:50│Comments(2)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51018383
この記事へのコメント
こんにちは。以前コメントさせていただいたことのあるうずまりと申します。
いつも拝見し、よく「考察」「洞察」していらっしゃるな、と尊敬しております。
時間について、ここまで深く考られる方はそういないのではないでしょうか?
このサイトを拝見してから、私も時間について考える機会が増えました。
私は働く母ですが、子どもが出来て時間の使い方は大きく変わりました。
これからも、時管研で勉強させていただきたいと思っております。いつかパーソナルコーチもお願いしたいです!
まだ記事を良く読んでいないので、感想を書けなくて申し訳ありません。
取り急ぎ御礼のみと思いコメントさせて頂きました。
これからも宜しくお願い致します。
Posted by うずまり at 2007年01月17日 13:37
うずまりさん、お久しぶりです。

うれしいコメントをありがとうございます!
いつかお手伝いさせて頂けるといいですね。

そういえば、私がこういうことを始めたのは、よくある「時間管理話」に
納得できなかったのが一番の理由かもしれません。
「きれいごと」「正論」的な話が多いというか・・・。

私もまだまだですので、これからもがんばりますね。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 水口和彦 at 2007年01月18日 01:34
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。