2007年02月02日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

明日から使える”仕事術”スペシャルの話


こんにちは。水口です。

今日はテレビの話題(再放送情報あり)です。


■ 「明日から使える“仕事術”スペシャル Part2」 の話

NHKで放送されている「プロフェッショナル 仕事の流儀」 という番組、
色々な方の仕事ぶりが紹介されていて、面白い番組です。

いつもは、1回に1人の方を紹介するのですが、昨日の放送は
「明日から使える“仕事術”スペシャル Part2」 と題して、
これまでに放送された方の「仕事術」 がいくつか紹介されています。

“仕事術”スペシャル Part2の概要はこちらにあります。
(NHKのサイトです)


■ 飯塚哲哉さんの時間活用術

この番組の中で、半導体設計のベンチャー企業を経営している
飯塚哲哉さんの時間活用術が紹介されていました。

それは、「 1R2E3S 」 だそうです。

1人の人(Resource)が、
2つの仕事を実行(Execution)しつつ
3つのアイディア(Study)を考える

というものです。

仕事の中で、ちょっとした待ち時間や半端な時間が出来てしまうことがある。
2つの仕事を並行してやれば、そういう時間にもう1つの仕事が出来て、
時間が無駄にならない。

また、次の仕事に結びつけるための3つのアイディアを並行して育てていくように
すれば、他の仕事をしているときに良いアイディアが得られることがある。
(だから、メモがとても重要)

というお話でした。


どうですか? この話にあなたはピンと来るでしょうか?
このやり方は、ピンと来る方、来ない方、両方いると思います。


まず、仕事を並行して行うのは、すでに実践している方も
多いのではないでしょうか。

必要に迫られると、誰でもそうなってくる傾向がありますから、
私はむしろ、やりすぎには注意してほしいと思ってます。

  純シングルタスクは、時間効率は確かに悪いですが、
  マルチタスクのやりすぎにも気をつけた方がいいということです。
  (特に集中力が必要な仕事の場合はそうです)

  「2つ」やるというよりは、一度に手をつけるのは「2つ」に絞る
  と考えた方がいいのかもしれませんね。



さて、もう1つの「3S」 の方ですが、これは仕事の内容によって、
受け止め方がまったく違うと思います。

例えば、私の場合、今はこの考え方はしっくりきます。
(というか、同じことを実行しています)

  例えば、ブログやメルマガに書く話のアイディアは、仕事中に
  得られたものがほとんどです。それをメモしておいて、後で書くわけです。
  また、新しい製品のアイディアも同じです。


しかし、以前の仕事の場合は、あまりそういうことはありませんでした。

これは仕事の種類による違いです。

・取りにいく・仕掛ける仕事 (営業など)
・作り出す仕事 (研究者や経営者など)
 
の場合は、次のアイディアを暖めることは、とても大事な仕事です。
しかし、私の前の職場のように、

・降ってくる仕事

が多い場合は、あまりそういうことはありません。
仕事が無くなって困ることは、まずありませんから。

(ただ、仕事のやり方や職場環境を改善するための
 アイディアを考えたりすることはありましたね。)

自分の仕事を振り返ってみて、使えそうならこの「3つのS」 を
意識してみてはいかがでしょうか。


■ 茂木健一郎さんの仕事術

この回は、いつもはインタビューする側である、
茂木さんの仕事ぶりも紹介されていました。

詳しくは、↓こちら、または再放送を見て頂けると分かると思います。

“仕事術”スペシャル Part2の概要はこちらにあります。

音楽の使い方や朝の過ごし方に特徴がありましたね。

「音楽ほどインスタントに感情の気分転換ができるものはない」
という言葉は印象に残りましたね。

また、起きたら即、仕事をし、その合間に身支度をする。
という行動が面白いかったです。

私も似た行動を取ることがありますが、こんなに徹底してないですね。
面白いです。


この回は、次の時間に再放送があるそうです。
“お知らせ(再放送情報)はここにあります

2月5日(月)午後4:05〜、
  8日(木)午前1:10〜 (総合)


私が個人的に一番興味を持ったのは、ローソンの新浪さんが
実践している「危機管理術」 でした。

ノートの話(ぜひ見てみてください)は、「ここまでやるか」と驚きました。
「こんな上司がいたらいいな」 と思う方も多いかもしれませんね。





こういう「時間活用術」 的なものを見ると、昔の私なら
「やってみようか!」 または、「ここまではやらんわ!」という感想でしたが、
今は、それぞれの方の仕事の内容や性格が垣間見えるので、より興味深いです。

誰でも同じようにやればいいというわけではありませんが、
気に入ったものを試して、良かったら続けてみるのもいいかもしれませんよ。



では、お急ぎの方は素通りを ・・・
5秒頂けるという方は、1回クリックを!!
         ↓ 
      人気ブログランキング(オレンジ)

今日の記事作成時間は40分でした。

では、また明日!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:42│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51052046
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。