2007年04月12日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

「有限実行」と「不言不実行」を分けるもの


こんにちは。水口です。
今日は「有言実行」の話です。


■ 「不言実行」と「有言実行」・・・そして「不言不実行」

私はこの1〜2年、「有言実行だね」と言われることが時々あります。

言われてみれば、「会社を退職して独立する」とか、「いつか本を出す」とか、
昨年実行したことは、以前から言っていたかもしれません。

  (補足)
  ただし・・・、相手を選んで言っていました。

  特に「会社を退職する」という話は、日程がちゃんと決まるまでは
  社内の人にはほとんど言っていなかったと思います。

  というのは、その仕事が嫌いで辞めたわけではないので、
  仕事に変な影響が出るのが嫌だったんです。

  真剣に仕事の話をしてるときに「どうせ辞めるんでしょ」なんて言われたら
  結構つらいですし・・・と思っていましたから。
  
  実際はそんなことは言われることもなく、暖かく送り出してもらえたので、
  心配し過ぎだと後で気付きました。職場の方々には本当に感謝しています。


さて、「有言実行」の話ですが・・・、

私は「有言実行ですね」とか言われると、すごく変な感じがしたんです。
自分自身のことを「有言実行タイプ」と思ったことなど、まるで無かったからです。

「男は有言実行よりも、不言実行であるべきだ」 なんて思いながら、
実態は・・・、「不言実行」どころか「不言不実行タイプ」という感じでした。

「あんなこともやりたい」「こんなこともやりたい」・・・ でも、結局どれも
手をつけることもなくズルズル先延ばし、ということが本当に多かったからです。


■ 「有言実行」できるもの・できないもの

しかし、よくよく考えてみると「有言実行」していることもありました。

例えば、もっと以前の話で言えば、スクーバダイビングの
インストラクター資格を取ったのもその1つです。

私が属している団体では、インストラクターになるには、
ダイブマスター  → インストラクター  の二段階で資格を取得していきます。

で、第一段階の「ダイブマスター」資格を取ろうと思ったときは、かなり悩みました。
本当にやり遂げられるかどうかという不安が大きかったんです。

  (余談です)
  ダイブマスター資格を取得するまでの講習やインターンシップは、
  認定するインストラクターによって、かなり難易度が違います。

  私が申し込んだショップは、かなり厳しかったので、
  脱落者も多かったんです。


今思えば、このダイビングに関しては、
「言い出したからには絶対に後にはひかない」 という「有言実行モード」でした。

その一方で、他にもやりたいことが色々あって、できていないものがとても多い、
という「不言不実行モード」になっているものも色々あるんですよね。

この「有言実行」と「不言不実行」を分けるものは何なんでしょうか?


■ 「有言実行」と「不言不実行」を分けるもの

ひとことで言うなら、昨日の話にも出た、「コミット」だと思います。

人に言うかどうかはともかくとして、「絶対やる」と決めたことは、
必ずやり遂げるということです。


「コミット」して、それをやり遂げるためには、
「決意する力」や「意志の強さ」が必要です。

そして、それらを天から与えられているように見える人も中にはいます。
私は正直、うらやましく思ってしまうことがあります。

しかし、この力は少しずつしか成長しない、と今は思います。

そしてそれは、「絶対やること」と「できればやること」を切り分ける
ことから始まるのではないでしょうか。


・ 「絶対やること」 (=有言実行 または 不言実行)

・ 「できればやること」 (=不言不実行でもいいこと)

を切り分けるということです。 そして、


・ 「有言」したことは必ず実行する (「有言不実行」は絶対ダメ)
          ↓
・ 「不言不実行」になりそうなものの中から、大事なものを選ぶ
          ↓
・ そこからまたひとつ「有言」に変える
          ↓
           ・
           ・
というサイクルを作っていくことです。


その結果、「有言実行」が増えていくというわけです。

人には言わない場合も、自分の中で明確に「有言」にするのが、
「コミットする」ということですね。


とは言っても、私の「有言実行力」はまだまだだと思います。
(「有言実行力」の養成は時間がかかるように思います)

ただ、これからも足元の「コミット」を意識していくことで、
「有言実行力」を上げていきたいと思うわけです。

そんなふうに普段の仕事の中での小さな「コミット」を
意識してもらえるとうれしいですね。



時間管理を始めていなかったら、こんなことは
きっと考えなかったんでしょうね・・・。なんか不思議です。


  では、これのクリックも「有言」して頂けるとうれしいです・・・(笑)
     ↓ 
  人気ブログランキング(オレンジ)
     ↑ 
   クリックすると、このブログのランキング順位が上がる仕組みです。
   (資格・スキルアップ系ブログのランキングです)


今日の記事作成時間は64分でした。
・・・最近長めですね。


告知! セミナー情報です。

このセミナーは、「仕事片付け力アップ」の実践編という感じです。

【タイトル】
 仕事をサクサク片付ける時間活用術 6つの実践テクニック
 時間を無駄にしないアイディア + 思わず仕事を片付けたくなるアイディア

【日時と場所】
 日時 : 4月20日(金) 19:15〜20:45
 場所 : 東京都中央区日本橋 (JR東京駅・地下鉄日本橋駅から徒歩5分)

【詳細はこちら】
 4/20セミナーの詳細はこちら(pdfファイルです)

 現在残席8です。お申込みはお早めに!
 4/20セミナーお申込みはこちらから


もうひとつ追加情報があります。

4/28(土)の午後に東中野(東京)で、勉強会の講師をします。
今回は、「手帳の選び方」・・・ではなく、 『手帳の作り方』 というテーマです。

  このテーマで講師の依頼をされてしまったからには、
  とっておきの情報も出さなくては・・・(汗)  と思っております。

詳細はまた告知します。



では、また明日!



このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 07:56│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51137180
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。