2007年06月01日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

無作為な相互リンク依頼が流行っている?


今日の記事はまた夜にアップします。
これはちょっと別件の記事です。


まず、宣言しておきます。

  このブログでは、内容的に関連の無いサイトからの相互リンクを
  申し入れられても、お受けしない場合があります

という連絡です。
すみません。ちょっと冷たい感じで・・・。

あなたは「そんなことしないよ」という人だと思うので、
以下はスルーしてください・・・。


――――――――――――――――――――――――――――――――

・・・最近ちょっと変なんですよね。

最近、メールなどでの相互リンクの申込みが増えたのですが、
その内容がちょっと変です。
「リンクさせて頂きました」というページを見ると、そこには・・・、


私が参加している「人気ブログランキング」の上位ページが軒並み(笑)

「サイトの内容に感服いたしました」 とかメールに書いてたくせに、
本当はランキングに入っているサイトすべてに同じ内容送ってるわけです。

私のブログを読んでいないことは99.99パーセント間違い無しです。


実は、まったく同じ手口が数件ありましたので、
どうもこのやり方、最近の流行りです。

『こっちが先にリンクしてしまえば、相手は断りにくくてリンクしてくれる』
というような指導をしている人がどこかにいるのかもしれません。
(いわゆる「情報商材」のたぐいで)

私は、その手には乗らないことにしておきます。
ブログやサイトを運営している方は気をつけて。



私は「リンクページ」というのは、管理者による選別が入るからこそ
存在価値があると思っています(それが主観でもOKです)。

無作為に相互リンクするだけのリンクページには何の意味もありません。
来訪者の方への迷惑です。内容はともかく?、運営は真面目にやりましょう。


というわけで・・・、このブログの内容を読みもしないで
相互リンクを申し込んでこないでくださいね。

と言っても、そういう輩は本文読まずに送ってくるので、意味ないです(笑)

ただ、こう発言したと言う「既成事実」を作っておくと、変なリンク依頼を
無視したときに、妙な罪悪感を感じなくても済むので・・・、
また、他の方にもこういう無差別・無作為的な「リンク依頼」があることを
知ってもらうためにちょっと書いておきました。


以上です。

今日はまた後ほど。


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 13:39│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51180103
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。