2007年06月13日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

I-ACT(8) なぜ、この4要素なのか ?


こんにちは。水口です。
今日は「i−ACT」シリーズの続きです。


■ 時間管理に必要な情報 

このシリーズでは、「時間管理に必要な4要素」

  i  : Information (情報)
  A : Activity (アクティビティ)
  C : Cue    (キュー)
  T : Time Resource (タイムリソース・時間リソース)

「i−ACT」の要素について、解説しています。

今日は、なぜこの4つの要素が必要なのか?という話です。

  各要素の説明はこちら
  「タイムリソース」の解説(第3回)  「キュー」の解説(第4回)
  「アクティビティ」の解説(第5回) (第6回)  「情報」の解説(第7回)


■ 同時に見たい「情報」

今回の4つの要素は、大きく2つに分けられます。

 □ 「自分の時間を使わない」 活動
 □ 「自分の時間を使う」 活動

の2つです。

前者(使わない) : 「情報」と「アクティビティ」

後者(使う)    : 「キュー」として書かれた  『タスク』
             「タイムリソース」に書かれた『アポイント』

となります。


 ※ 「アクティビティ」は、大きなくくりでの「仕事」を指しているので、
    「時間を使う活動」ではありません。

    言わば、「アクティビティ」は(スケジュールの上では)、
    タスクを書いていくための参考情報(全体スケジュール)です。


時間管理では

 □ 「自分の時間を使う」 活動

のボリュームを知ることが重要です。

もし、これが見えていなかったら、仕事があふれる(終わらない)状況に
何の準備もなく飛び込んでしまうことになります。

ですから、

「キュー」 : タスクの情報(ただし、日付別に分ける)
「タイムリソース」 : 使える時間(時間全体から予約済み時間を引いたもの)

が重要です。

自分の持っている「時間」と、その中でやれる「仕事」の関係を
適切に保っていくためには、この2つの情報が必須です。

  また、この情報は極力、1つにまとめて、直感的に分かるように
  した方が、無理なく管理できます。


一方・・・、一緒にあると便利という意味で必要な情報が、
下記の2つです。

「アクティビティ」が必要な理由
 ・これを書くと、タスクを書き出しやすい
 ・細かく分割したタスクだけを見ていると、全体を見失うことも
 ・そもそも、最後までタスクを決められない場合もある

「情報」が必要な理由
 ・これを書いておくと、タスク・アポイントの配置を考える際に
  便利なことが多い(しかも書くこと自体はあまり手間はかからずお得)。


この2つも一緒にしておいた方が、スケジューリングの中での
利便性がとても高まります。

逆に、あちこち情報を分けると、その情報を参照するのに時間がかかりますし、
「情報を同時に見る」ためにプラスアルファの注意力が必要です。
こういった手間が、「スケジューリング」を「面倒なもの」にしてしまいます。


こういった理由で、この4要素を「一ヶ所にまとめる」ことが
とても重要なのです。


■ この4要素になった背景

この「i−ACT」の4要素は、「机上の論理」として
出てきたものではありません。

私が(時間的に)厳しい状況を乗り切らないといけなかった時期・・・
早く言うと、2人分の仕事を1人でこなす必要があった時期に、
実体験として、必要だと判断したものです。

ですから、厳しい時期にある人には、必ず役に立ちますし、
そうでない時期にも、この4要素があった方が、
手間をかけずに時間管理ができます。


  i  : Information (情報)
  A : Activity (アクティビティ)
  C : Cue    (キュー)
  T : Time Resource (タイムリソース・時間リソース)

の4要素を、自分がどう扱っているか、ぜひ、確認してみてください。




実は、今回解説してきたような話は、経験的にうまくいった方法が、
なぜ良かったのか、検証するために出てきた話なんです。

最初は、「直感」+「実験(試行錯誤)」の結果、この方法になったんです。
そういう意味では「偶然の産物」でもあるのかもしれません。


  というわけで・・・、
  これ↓も「直感」的にクリックしてみると、
  「偶然の産物」として、何かいいことがあるかも(笑)
      ↓ 
  人気ブログランキング(オレンジ)
      ↑ 
   資格・スキルアップ系ブログのランキングです。
   (1日1クリックして頂けると・・・うれしいです)


今日の記事作成時間は48分でした。

では、また明日!


6/20(水)の「時間管理」×「無記名投票」セミナーですが、
今回の「i−ACT」も踏まえつつ・・・内容を少し追加しています。

今回は再受講もOKですので、以前に受講された方も
またご参加してみてください

6/20セミナーページはこちら


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。