2008年02月18日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

手帳における「直感的なインターフェース」の例


こんにちは。水口です。
今日は、手帳の話です。


■ 「直感的で素早い操作性」

先週、「マインドピース」というソフトウェアを紹介したときに、
「直感的で素早い操作性」がメリットだと書きました。

(この記事↓です)
直感的でサクサク使える、マインドマップ(的な)ソフトウェア


どんなものでも、「直感的で」「素早い」操作性があるに越したことない
ですが、この2つを両立させるのは、意外に難しいものです。

たとえば、古い話ですが、私が昔使っていたMS-DOS時代の一太郎
(ワープロソフト)は、メニューからのコマンドを呼び出しを、キーボード
で行っていて、「直感的」とは言えませんでした。

その後、(まだWin95が出る前)Macを使ったときに、マウスとGUI
という、直感的で分かりやすいインターフェースに感動したものです。

しかし・・・、どちらの方が、操作が速かったかというと、一太郎のほう
です(もちろん、機能も少なかったのですが)。

「分かりやすさ」や「使いやすさ」、あるいは「取っ付きやすさ」を追求
したグラフィカルなインターフェースは、操作スピードの面では、
デメリットもあるわけです。

「直感的にわかりやすいこと」と「素早い操作性」を両立するというのは、
難しい課題なんですね。

 【余談】
 私はまだ使ったことがないのですが、新しく出た「iPod Touch」は、
 魅力的なインターフェース(タッチパネル)を備えた商品ではあるもの
 の・・・操作スピードの点では従来のiPodに劣るように見えます。
 だから、音楽を聴くためのデバイスとして・・・どうなんでしょうね。
 (少なくとも私の好みではないです。モバイル端末と見れば別ですが)
 【余談おわり】


■ 手帳のインターフェース

話は変わって、
手帳にも「直感的な分かりやすさ」はあると思います。

たとえば、「どれだけの時間がアポイントメントに占有されているか?」
ということを直感的につかめるのは、やはりバーティカルタイプの手帳
です(時間軸が縦に並んでいるタイプです)。

↓これもバーティカルタイプです。
オーダー手帳の例1
(クリックすると拡大)


実は、この手帳は、もう1つの「直感的にする」工夫がされています。

ちなみにこれは、私の会社で行っている手帳(レフィル)制作サービスの
利用例です。このオーダー、実は私の友人によるものですが、その友人
による、面白いアイディアを組み込んでいます。

それがこれ↓です。

出張手配記入欄

赤枠で囲った部分を、通常の日付別の欄とは別に設けています。
並んでいる四角をよく見ると、日付の境界線上にも四角があります。
(日付をまたいでいます)

これはどういう意味があるかというと・・・

それぞれ、「移動手段」と「宿泊」の手配完了を表す狙いだそうです。

各日付の左よりにあるのが、「朝移動」の場合の移動手段の手配。
右よりにあるのが「夜移動」の場合の移動手段の手配。
日付をまたいでいるのが、「宿泊」の手配を表します。

ちなみにこの友人、東京−大阪間の出張が多いです。ですから、
移動や宿泊の手配が済んでいるかどうか、一目で分かるように、
こういう欄を考えたそうです。

※ これは「手配できているかどうか」という状況を「見える化」する
   ものなので、通常の「タスク」とは意味合いが違います。それで、
   以前は余白に書いていたのですが、今回はそれをあらかじめ
   手帳の中に入れ込んでしまおう、というわけです。


これ、分かりやすくていいですよね。

私も以前、同じルートの出張(栃木県−兵庫県)が多かった時期が
あるのですが、そんなふうに同じルートの出張が多いと、移動や
宿泊の手配が済んでるかどうか、記憶が不確かになってきます。
(行き先が違う場合なら、案外忘れないものなのですが)

もちろん、手配することを忘れないためには「手配する」というタスク
も書くことが大事なのですが、それは出張の前段階での話です。
出張日近辺を見れば、手配状況がわかるのであれば、安心でき
ますね。


こういう手帳のデザインも、一種のインターフェースだと思います。
「直感的に分かりやすく」(もちろん、操作も速く)するために、こんな
ちょっとした工夫をしてみるのもいいですね。

「日付をまたぐチェック欄」があると便利だというのは、私は気づいて
なかったポイントで、私も参考になった事例です。



ちなみに、こういった特殊オーダーは・・・手間がかかることもあり、
追加料金になってしまいます。

(この試作品も特殊品の例です↓)
新作? 試作品のA5手帳レフィルです

(仕事とプライベートの色分けをした例です↓)
手帳の使い方 − 仕事とプライベートのバランスはどうやって取る?
 ※ この色分けは、上の特殊品よりも作業工数が少ないので、
    安くなっています。(もちろん、標準品はさらに安いです)
    (標準品でも28800×2通りの選択肢がありますが・・(汗) )


この手帳のオーダー(セミオーダー)制の作り方は、私自身が以前に
「こんなサービスがあったらいいな・・・」と、思っていたものを、形に
してみたものです。 
(詳しくは↓こちら)
PROFETシリーズ手帳レフィル


今日の記事作成時間は40分でした。
では、また明日!



↓ 「仕事の段取り上手」、そして「目標を達成する人」になりましょう!
時間管理基礎講座(B)のご案内

「仕事の段取り」+「長期スケジュール」のセミナーです。
残り、10席となりました! お早めに!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:52│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51521575
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。