2008年03月08日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』について


こんにちは。水口です。

そういえば、告知していなかったのですが、
今度の新刊、すでに書店さんに並び始めています。


■ 今回の本の狙い

こんな表紙です。

たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法

今回の本は、amazonの「なか見!検索」で、少し中が読めるように
なっています(上の写真をクリックすると、amazonのページが開きます)。
(そういえば、amazonのタイトルが直っていますね。ありがとうございます!)


それを見て頂けると(あるいは現物を見ると)わかるのですが、今回の本は
私としては初めての「横書き」の本になっています。

体裁をどうするかは、編集者さんとだいぶ相談したのですが、この本は、
若い方(社会人なりたて、あるいは学生さん)にも読んでほしいという狙いが
あったので、横書きでいくことにしました。

あまりビジネス書などを読み慣れていない人の場合、横書きの文章のほうが
親しみやすいだろうという判断です。


そして、それと関連して、なかに書いてある手順やノウハウは、とてもシンプルな
ものにしてあります。

「時間術」系の本は、いろいろなノウハウが詰まっているほうが「お得感」があります。
しかし、あえてそれの逆をいっているわけです。

というのは・・・、

どんなにノウハウを詰め込んでも、どんなに読者を感心させても、その手法を実践
しなければ、結局効果は得られません。

ですから、この本は「これだけはぜひやってほしい」という手順を紹介することに
注力したんです。


  これ「さえ」やれば、結果は大きく変わる

というポイントに絞って、お届けしているわけです。
時間管理版の「違いをもたらす違い」的なものです。
(そういう「時間本」は、これまでほとんどありませんでした)


 ※ 今回はそういう狙いなので、このブログや、私のこれまでの書籍を
    お読みになった方には、もしかしたら少し「もの足りない感」があるかも
    しれません。書き手としてはそういう方も「新しいヒント」が得られるよう
    に配慮して書いたつもりなのですが・・・。
    これについては、読んで頂いた方の評価を待ちたいと思います。

    (前の本では書けていない「長期スケジュール」の部分だけでも、
    実行すれば、本の値段とは比較にならないくらい、多くの時間が
    活用できるようになる。という確信はあるのですが・・・)


さて、この本、カバーの裏(脇?)には、こう書いてあります。

    「時間が足りない」
    「もう少し時間があれば・・・」
    誰もがそんな悩みを
    抱えている時代を
    主体的に生き抜くための
    「世界一シンプルで
     実践的な時間活用法」

    を公開します。


このキャッチは私が書いたものではないのですが、とても気に入っています。
(「世界一シンプルで実践的」という言葉自体は、私の言葉です)

「世界一シンプルで実践的」というのは、誇張ではなく・・・、数々の「時間術」を
調査・実行したうえで、余分なものはそぎ落とし、必要な機能に絞り込んだ
手法になっています。

実際に、「タスク管理と時間リソースを実行する手法」や、「長期スケジュールを
一覧化する手法」として、これ以上シンプルなやり方は目にしたことがありません。



というわけで、この本は、たとえば年下の方に紹介して頂けたりすると、うれしい
ですね。新社会人へのプレゼントにもいいかも・・・  いや、ひとりごとです (笑)

また、「部下に読ませる」という使い方をする場合、とても効果的な本になり得る
ことは少しアピールしておきたいと思います。



一度、お手にとってみて頂けると幸いです。



今日の記事作成時間は36分でした。
では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51545761
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。