2008年05月22日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

「タイムコンシャスな人」 とは、どんな人? その2


こんにちは。水口です。

昨日は「タイムコンシャス」について書きましたが、
今日はその補足的な話です。


■ 「タイムコンシャス」=「時間に対する意識が高い」の真意

「タイムコンシャス」という言葉は、昨日も書いたように、
文字通り解釈すると、


  「時間に対する意識が高い」


ということになります。

しかし、同じ「時間を意識する」のでも、いろいろあります。


■ 「結果」だけでなく「プロセス」を

たとえば、「結果」としての時間を意識すること、つまり、
「期限が迫っている」ことを意識してドタバタすることも、
「時間を意識している」ことには違いありません。

でも、できればこういう状況には、なりたくないですよね。

そうならないようにするためには、そこに至るまでのプロセスの
なかで時間の使い方を考えていかなければいけません。
(それがまさに「時間管理」です)

というように、「結果としての時間」だけでなく、「時間を使うプロセス」に
注目していこう、という意味での「意識」が大事ですよね。

「タイムコンシャス」の「コンシャス(意識)」は、そういう意識であって
ほしいと考えています。


■ 「節約」ばかりじゃない!

また、「時間を意識する」ことは、「時間を有効に使う」「ムダにしない」
ということにも、つながってきます。

かといって、「節約」ばかりに意識を向けるのも、あまり良くない
場合があります。これをお金の例で考えてみます。


たとえば、お金の「ムダ使い」をしないことは大事なことです。
誰だってムダに使いたいとは思いませんし、「節約」できる部分は
節約しようと考えるものです。

ただ、お金というものは不思議なもので・・・

 日頃、お金を「節約」している人が、その節約のストレスのせいか(?)、
 反動のように大きな衝動買いをしてしまうこともあります。
 (これに近い経験をしたことある人は多いのでは?: 私もあります・・・)

あるいは・・・、

 かなりの「節約家」の人(節約より「ケチ」というほうが似合う)が、
 異性関係になると、歯止めがかからなくなってしまう・・・という
 ケースもあります(これは私の話ではなく、ある後輩の話です・・・)。


時間についても、これと似たようなことがあります。

「時間をムダにしちゃいけない!」 とがんばっていたと思えば、
ある日突然、「やる気が出ない・・・」と気が抜けてしまったように
ダラダラしてしまうとか・・・。

仕事ではしっかりしてるのに、彼女がらみのことになると、いつも
(時間的にも)振り回されっぱなしの人とか・・・。

※ もちろん、何にどう時間を使うかは個人の自由ですし、他人が
   見ると「時間のムダ」に思えることも、当人にとってはとても大事な
   ことである場合もあります。それは尊重すべきだと思いますが、
   自分自身がいまひとつ納得できないのなら、改善したいですよね。


つまり、ある領域で、上手に時間(やお金)を使える人も、
別の領域では使い方が下手だったりする・・・ということも
あるわけです。

「節約」ばかりに気をとられると、全体の観点を見失ってしまう
場合もあります。だから「節約」だけじゃいけないということです。

※ たとえば、スーパーでの買い物では、10円20円の違いにも
   うるさい人が、大きな買い物(たとえば自動車とか)になると、
   急に財布のヒモがゆるんで、ウン万円のオプション品をいくつも
   つけてしまったりする・・・なんて話もありますよね。

ですから、一部の節約だけにとらわれすぎてもいけないのです。
(節約する心がけ自体は、もちろん悪いことではありません)


■ 「タイムコンシャス」=「ライフコンシャス」?

こんなふうに、「時間」に対する見方を広げていくと、だんだん
「人生論」的なものになっていきます。

「人生」も「時間」の積み重ねでできているわけですから、
これは当たり前といえば当たり前のことです。

ただ、あまり「精神論」的なことや、「きれいごと」的なことに寄りすぎて
しまって、現実(実践)とかけはなれてしまうのは本意ではありませんので、
「タイムコンシャス」という概念は、「地に足のついた」ものにしたいと考えて
おります。




「タイムコンシャス」の話は、メールマガジンの方でも
展開していきますので、ぜひお読みになってみてください。
(週1回、日曜日発行です)


今日の記事作成時間は43分でした。

では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51631189
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。