2008年09月20日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

お知らせ: 10月21日にセミナーを行います(東京)


こんにちは。水口です。
今日は告知(と時間管理についての話を少し) です。


■ 10月にセミナーを行ないます

私は普段、企業や自治体向けに講演や研修を行うことが多いのですが、
来月、久しぶりに自社主催でセミナーを行ないます。


今回行なうものは、「時間管理基礎講座」のシリーズで、

  毎日の時間管理(タイムマネジメント)を
  無理なく・手間なく・効率的に

やれるようになることを目的にしています。

今年2月、5月にも行いましたが、受講者の方からは好評を頂いております。


  ちなみに、今回は会場の交通の便が良くなりました!

  会場は、JR東京駅から徒歩5分。
  東京メトロだと日本橋駅が最も近いです(銀座線B3出口だと徒歩3分)。
  大手町からでも、JR東京駅を抜けて徒歩15分かからないと思います。

  地図はこちら↓
  http://tkpnihon.net/access/img/map.jpg

日時は 10月21日(火) 19:30〜21:00
少し残業しても、ご受講しやすい時間帯に設定しています。


詳細・お申し込みは↓こちらのページからお願いします

時間管理基礎講座Aのご案内


今年は、この講座(A講座)はこれで最後になりますので、是非この機会を
お見逃しなく!


■ 時間管理のメリットとは?

ところで、

  「時間管理(タイムマネジメント)を身につける」

ことには、どんなメリットがあるのでしょうか?


もちろん、色々なメリットがあります。
よく実感できるものとしては、

  ・ 残業時間を減らせる

というメリットがあります。私自身も時間管理によって残業時間を大幅に
減らしたことがあります(それがこの仕事を始めるきっかけになっています)。

また、セミナーを受けられた方から、「残業が減った」「ほとんどなくなった」と
いう、うれしいご報告をよく頂きます。


他には・・・、

  ・ 自分の目標を達成しやすくなる

というメリットもあります。昔は「本を書く」とか「独立する」なんて、できるとは
思っていなかった自分が、いまやっていけているのも時間管理を始めたことが
大きなきっかけになっています。


「目標を達成する」とか、「夢を実現する」なんていうと、とても大それたことだと
感じる人もいるでしょうし、「夢なんて特にない」という人もいると思います。

それはそれで構わないと思います。・・・というか、私もそんな感じでしたから。

「時間」に関する本では、よく「夢」や「目標」を持てということが語られますが、
正直、私自身、残業に追われてバタバタしていた時期には、目の前のことに
必死で、「夢」や「目標」のために時間をつくるどころか、考えることさえできない
状態でした。

逆に、「目の前のこと(今やっている仕事)」をうまく回せるように、時間管理を
やることが、「時間を作ること」「将来について考えること」などに結びついて
きたというのが実感です。


つまり、こういうことです。

―――――――――――――――――――――――――――――――
よく言われる

  「夢」や「目標」を持ち、計画を立てれば、時間を有効に使える

という話は、「嘘」とまではいいませんが、実際にはとても難しい。

それよりも、

  目の前の仕事を含めて 「時間管理」 を行うことが、
  自信や余裕を生み、「夢」や「目標」に向かう自分を作る

という進み方の方が、ずっと実現しやすい

―――――――――――――――――――――――――――――――

これが、私の実感です。


ただ、ここで大事なことは、その「時間管理」を続けていけるかどうか?
という点にあります。

「時間術」的なものでよく聞く話が、

  「最初は張り切っていても、1ヶ月も続かなかった・・・ 」

という話です。


私も過去にそういう経験をしたことがあります。ですから、現在でも
時間管理については、

  「手間をかけなくてもできる」
  「意志が強くなくてもできる」

という点を大事にしています。


この考え方は、私の時間管理の基本ポリシーになっています。
その時間管理を、「短時間で」 身につけるための機会が、今回の
セミナーです。

時間管理を身につけたい方は、ぜひ、ご受講を。

 2008年 10月 21日(火)
 19:30〜21:00  (19:00 開場)

 (くわしくは↓こちらを)
 時間管理基礎講座Aのご案内




今日の記事作成時間は38分でした。
では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51740426
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。