2009年06月07日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

梅雨時の(雨の日の)、ちょっとした時間短縮法


こんにちは。水口です。

そろそろ、梅雨入りが近づいていますので、
今日は雨の日の「時間短縮」の話を。


■ 傘は目立つ方がいい?

私はときどき傘を無くします・・・(汗)

たいてい、雨がすっかり上がった後、傘を置き忘れたまま帰ってしまったりするの
ですが・・・ひどい時には、どこに置き忘れたかさえ覚えていないこともあります。
当日気づかず、後日気づくこともあったり。考え事でもしてたのでしょうか・・・。

それで、ときどき傘を買い足すのですが、無くしやすいこともあって、高い傘は
買いません。

別にこだわりはないので、「ユニクロの傘でいいよ」という感じなのですが、昨年、
帰りに雨が降り始め、日本橋(事務所の近く)で傘を買いました。
(近くにあった「COMME CA ISM」で買いました)


いつもは割とノーマルなデザインの傘を買いますが、そのときはちょっと面白い
かなと思って、柄の部分がごつい(竹っぽい柄の)傘にしました。これがとても
いいんです。(写真が無くてすみません)

というのは、柄の部分が目立つので、(外で)傘立てを使用する場合に、自分
の傘がすぐに分かるんです。これ、意外にメリットですね。


普通っぽいデザインの傘だと、人の傘と間違えていないか気になったりして、
自分の傘だと確認(確信?)するのに手間取ってしまうこともあります。

※ 私は大体どの辺に刺したかは覚えるようにしているのですが、それも
   面倒といえば面倒ですし、忘れてしまうこともあります。
   また、他の人に傘を間違われて持って行かれるのもややこしいです。

ですから、「変わったデザインの傘を持つ」というのは、ちょっとした時間短縮に
なると感じています。(また、傘を忘れにくくなったかも?)


男性用の傘は似たのが多いですし、あまり派手な色の傘は使いにくいので、
柄の部分が目立つものが良いのではないでしょうか。

女性用は色で目立つのもよし、柄で目立つのもよしですかね。

男性用・女性用どちらも柄が長い(全長が長い)方が探しやすいですね。


時間短縮としては大したことはありませんが、こういうちょっとしたことに
「気をつかわなくて済む」工夫は、私は結構好きです。
『梅雨ハック』とでも呼びましょうか・・・(笑)


■ もうひとつの時間短縮

梅雨に限りませんが、「雨対策」として、もうひとつ時間短縮の話を。


雨が降るかどうか微妙な日は、出かけるときに

  「今日は傘を持っていこうか?」

と考えてしまうことはないでしょうか? 天気予報を見ていなかった場合は、
わざわざ天気予報を見直したりして・・・それも面倒な話です。


そんな時の解決策として、「折りたたみ傘」を活用する(常に持ち歩く)という
手があります。

・ あらかじめ、コンパクトで軽い折りたたみ傘をカバンに
  入れっぱなしにしておく

・ 今日は「雨が降りそう」という日は、それとは別に大きい
  傘を持って出る

・ 今日は微妙かな・・・という日は、思いきって持たずに出る
  (折りたたみ傘はカバンに入っている)

という決まりにしておくと、「今日は傘持っていこうかな・・・」と迷うことが
無くなります。これも『梅雨ハック(笑)』としていいですよ。気が楽です。


実はこのアイディアは、小石雄一さんの本に書かれていたアイディアです。
(どの本だったかは、今確認できなくて・・・すみません)
小石雄一さんも「時間」の本をたくさん書かれている方です。

(小石さんの『週末の達人』HPです↓)
<週末の達人>


その本を読んで思い出したのが、「そういえば中学や高校の頃は、いつも
カバンの中に折りたたみ傘を入れてたな・・・」という記憶でした。
(金沢市は雨が多いので、そういう人は結構多いです)

そんなことを思い出しつつ、私も折りたたみ傘を持ち歩くようになりました。
(小石さんも金沢出身なので、やはり昔からそうだったのかもしれませんね)



ちなみに、いま私が持ち歩いているのは↓こんな傘です。

軽くてフラット・平らだからかさばらない折り畳み傘!Waterfrontバックの中でもかさばらない・ポケフラット折り畳み傘WATERFRONT
軽くてフラット・平らだからかさばらない折り畳み傘!Waterfront
バックの中でもかさばらない・ポケフラット折り畳み傘WATERFRONT



※ これ↑うまくリンクしていないかもしれません(楽天がちょっと変みたいです)。
   その場合は「ポケフラット」で検索すると見つかると思います。

   この商品は、ときどき駅売店などでも見かけます(収納袋に 「Waterfront」
   と書いてあるのが目印)。私が使っているのは収納時に22センチのタイプ。
   もっと短いのもあります。


これは小さい傘なので、差しても足元が濡れることはあります・・・。
そこは覚悟が必要かもしれません(もちろん、それなりの役には立ちます)。

たたむと平べったくなるところが便利で、そこが気に入っています。
(カバンに入れやすい!)

というわけで、『梅雨ハック』にどうぞ。 (← しつこい・・(笑) )



今日の記事作成時間は36分でした。
では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/51954273
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。