2009年09月04日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

日本語って難しい? : 「国語に関する世論調査」


こんにちは。水口です。
今日は言葉、「日本語」についての話を。


■ 「破天荒」は「豪快で大胆」という意味ではない・・・そうです。

私はこの記事↓に、「え、そうなの?」と驚きました・・・。

「破天荒」は豪快で大胆?=40代以下、7割超が誤解−文化庁・国語世論調査
(時事通信) - Yahoo!ニュース


 (『』内は引用です) 

『 誰も成し得なかったことをするという意味の故事成語「破天荒」を、40代
以下の人の7割超が「豪快で大胆な様子」だと誤解していることが4日、文化
庁が発表した2008年度の国語世論調査で分かった。「手をこまねく」などの
言葉でも使い方を間違えている人が多かった。
 調査は1995年度から毎年度、面接方式で行っている。今回は3月に実施
し、全国の16歳以上の1954人から回答を得た。
 破天荒の意味を正しく選んだ人は16.9%だった。一方、「豪快で大胆」と
の回答が64.2%に達し、年代別では16〜19歳が75.0%、20代から40
代が73.4〜77.2%だった。
 何もせずに傍観することを表す「手をこまねく」の意味として、「準備して待ち
構える」を挙げた割合は45.6%。16〜19歳では61.1%で、若者の誤答が
目立った。』

                                  (上記サイトより引用)

私は「破天荒」を「豪快で大胆な様子」でいいと思っていました。
(この言葉、本の中などで使わなくて良かった・・・(汗) )

お金をもらって文章を書くことがあるという立場上、気をつけないと
いけないと、改めて思います。

ちなみに「破天荒」を広辞苑で見ると、

 『破天荒
  (「天荒」は天地未開の時の混沌たるさまで、これを破りひらく意)今まで
  誰もしなかったことをすること。未曾有。前代未聞。「―の大事業」    』

とあります。いや、すっかり誤解していました。

※ 広辞苑の例にあるように「破天荒の大事業」なんて使われ方をすると、
   (誤解したままだと)ちょっと違和感ありますね。


こういう誤解って、文章を読んでいる(聞いている)中でできていくのでしょう。
また、言葉、文字のイメージから醸成されるところもありそうです。

たとえば、「宮本武蔵の破天荒な生き様」という文があったとして、それは上記
どちらの意味でも通じるわけです。しかし、字面を見ると「大胆」っぽい感じが
しますし、そういう意味なんだろうと捉えてしまいます。
(多分私はそんな感じで間違って覚えたのだと思います)

※ 「宮本武蔵が破天荒」というのは、私の場合は史実よりもむしろ
   「バガボンド」のイメージですが(笑) (←新刊出ましたね)


そしてもうひとつの誤解の原因は、似た表現との混同でしょうか。

上記記事にある 「手をこまねく」の意味を「準備して待ち構える」と誤解する
のは、「手ぐすね引いて待ち構える」との混同じゃないかと思います。
(私はこちらは大丈夫でした)


■ 誤用が悪いと言い切れない面も・・・

そういう誤用も、広がってしまえば一般的な意味として定着するものもあり、
「確信犯」なんかは、すでに広辞苑にも載っています。

 『確信犯
 (1)道徳的・宗教的または政治的確信に基づいて行われる犯罪。
    思想犯・政治犯・国事犯などに見られる。
 (2)俗に、それが悪いことと知りつつ、あえて行う行為。 』

広辞苑の(2)の意味は、元々は誤用とされていたものですが、実際かなり
使われています(私もあえてこの意味で使うことがあります)。

それがすでに国語辞典に載るまで一般的になっている・・・そういう例もある
わけです。

そんなふうに、言葉は変化していくものなので、「(元々の意味と)違う意味
で使うのはけしからん」と一概に言えないところもあります。

とはいえ、仕事上の文書で変な使い方をすると恥ずかしいですし、機会が
あれば正しい意味を知っておくことは大事ですね。

※ 原稿料や印税をもらって文章を書く人は、それ以上に厳密に考える
   必要があると思います。(←自分にも言い聞かせています)
   前も書きましたが、そういう人にはATOK組み込みの辞書が便利です。


ちなみに上記記事にある「調査」はこちらのサイト↓にあります。

文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語に関する世論調査 | 平成20年度

かなり長いページですが、上記の語句や慣用句についての結果が最後の方
に載っていますので、そこだけでも見てみるとよいかと。



また、「日本語」といえば、こちらの本↓には笑わされ、考えさせられました。
―――――――――――――――――――――――――――――――
日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
著者:蛇蔵&海野凪子
販売元:メディアファクトリー
発売日:2009-02-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


―――――――――――――――――――――――――――――――
コミック+一部コラムになっている本です。書店にもよく積んであったので、
お読みになった方も多いかも?




今日の記事作成時間は38分でした。
では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 20:55│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/52019900
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。