2010年05月06日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

ブログが続けやすくなる? 「二段構え」テーマ設定


こんにちは。水口です。

昨日の記事でも紹介した『出版記念トークライブ』に関連して、書き忘れた
ことが一つありました。


■ 事前に質問を考えておくと安心

今回、対談形式でしゃべったわけですが、こういう場合も一応「台本」的な
ものを用意した方がいいかなと思いまして、相方の藤木さんとも相談して
お互いに「こんな質問をする」という項目だけは事前に出し合ってました。
(細かい台本は用意していません)

・・・というのは、一応映像メディアで配信するわけですから、話が詰まって
沈黙・・・となるのは、やっぱりまずいと思うわけです。
(見ている人には、結構つらいですよね。きっと)


そういう場合に怖いのは、質問される側よりも、むしろ質問する側。

質問に答える立場なら、想定外の質問にも対応できますが(そういうのは
普段の仕事でも慣れているので)、怖いのは、自分の方からの質問が出な
くなってしまうことです。

実際の配信中には、話が脱線したりしましたし、考えていた質問のうち、
使わなかったものも多いのですが、それはそれで良いわけです。事前に
質問を用意しておくと安心できる・・・というのが大事な気がします。

まあ、インタビュー的なことを普段からやっている人なら、分かっていること
だと思いますが・・・。


■ ブログの「テーマ」について

今回は、おたがいにブログをやっていることもあり、ブログに関する質問
も事前に考えていました(結局使いませんでしたが)。

そこで、私が回答としてある程度考えていたのが、「ブログのテーマ」に
関することです。

最近はTwitterに押され気味のブログですが、これをお読みの方にも
ブログをされている方は結構多いと思います。

特に、「将来独立しよう」とか考えている方には、ブログはとてもおすすめ
です。ただ、その場合はテーマ設定は考えた方がいいと思うんですよね。

特に、何か自分の専門性を打ちだそうと思うならば、ブログといえども
テーマ設定は重要です。

自分の「日記」的なことを書くブログも、それはそれで「あり」だと思いますが、
あわよくば「仕事」につなげたいと思うのであれば、それなりに専門性のある
テーマを設定したブログにするのがおすすめです。

※ 実際、私も最初にお仕事を頂いたのはブログがきっかけでした。


そのテーマ設定は、できれば専門的に、ある程度絞り込んだ方がいいです。

ただ、テーマを絞り込むと「だんだん書くネタが無くなってくる」という問題に
直面することもあります。そこをどう乗り切るかが、結構重要です。


■ ブログのテーマは二段構えで設定するのがおすすめ

私も試行錯誤しながら続けてきて思うのですが、ブログのテーマ設定は
二段構えで考えておくのが、おすすめです。

たとえば、このブログの場合、主テーマは「時間管理」になるわけですが、
毎日「時間管理」限定のことばかり書いているわけではありません。

かといって、私の日記的なことは、ほとんど書いていません。
一応、テーマ設定があるわけです。


これは最初から決めていたわけではなく、やりながら決まってきた感じなの
ですが・・・、

このブログは、主テーマが「時間管理」であり、サブテーマ(もう少し幅広い
テーマ)として「働くことに関するあれこれ」を取り上げるようにしています。

「働くこと」というと、ちょっと抽象的ですが・・・たとえば「仕事術」的なもの
であったり、あるいは「キャリアプランニング」的なこと。独立を視野に入れた
人に向けたことも、たまに書きます。

他には逆の立場として、人を雇う側の経営者や人事担当者に役立ちそうな
情報を取り上げることがあります。これは、当ブログの読者に人事担当者が
結構多いことに気づいてからの傾向です。

そういうのをひっくるめたのが、サブテーマの「働くこと」になっているわけです。


私の場合、たまには趣味の話とか書きたいと思うこともありますが(特に書く
ネタがないときとか・・・(笑))、あまりそれをやってしまうと、サブテーマにそぐ
わなくなってしまうので控えています。
(何かの話をするための前振りとして書くことはあります)

こんな感じで、それなりに統一性を出しつつ、でも少し幅が広めのテーマも
含みつつやっていくと、ブログは書きやすくなるように思います。

ご参考になれば・・・



今日の記事自体は(このブログとしては)珍しいテーマですね。
まあ、ときには例外もありということで・・・(汗)

今日の記事作成時間は35分でした。
では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:55│Comments(2)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/52311122
この記事へのコメント
おそくなりましたが、トークライブお疲れさまでした。今回の「二段構え」の話いいですね。わたしもまったく同感ですが、わたしの場合「三段構え」になってとっちらかってしまうこともあります。まあそれも自分のキャラクターだと目をつぶっていますが。
Posted by FUJIKI at 2010年05月13日 06:58
水口です。
FUJIKIさん、ありがとうございます。
先日はおつかれさまでした。

三段構えですか。それも面白いかも・・・
関連なさそうで、実は関連あるテーマ設定になっているというのも、
ブログの面白さだったりするかもしれませんね。
Posted by 水口和彦 at 2010年05月17日 19:49
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。