2010年09月21日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

「お昼休み仮眠」に気がねなく使えるタイマー紹介 : お昼休みの仮眠で、午後の仕事の効率アップ!(2)


こんにちは。水口です。
今日は昨日の話の続き、「お昼休み仮眠」に便利なタイマーの話です。


  「お昼休みに仮眠を取るのが効果的なのはわかるけど、
   ちゃんと起きられるかどうかが心配・・・」

そんな悩みは意外に多く、それが理由で仮眠を取らないという人もいます。
そこで、周囲に気がねなく使えるタイマーを紹介しておきたいと思います。


■ 「お昼休み仮眠」に気がねなく使えるタイマー その1

たとえば「15分」と時間を決めて仮眠を取りたい場合、タイマーやアラームを
使って目覚めるようにするのが手っ取り早い方法です。しかし、オフィスなどで
仮眠を取る場合、大きな音を出しては周囲に迷惑がかかります。

そこで有効なのが、イヤフォン型の小型タイマーです。

こんな製品があります。
―――――――――――――――――――――――――――――――
小型タイマー安心君パート2 スケルトンブラック小型タイマー安心君パート2 スケルトンブラック
販売元:本田通信工業
発売日:2009-02-27
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

―――――――――――――――――――――――――――――――

実際のものは、こんな感じ↓です

(超小型です!)                    (装着するとこんな感じ)
安心君Part2   安心君Part2装着

タイマーとしての機能は、

・ 「5分」「30分」「1時間」ボタンの組み合わせで、時間を設定
  (5分刻みでしか設定できません。小型なので仕方ないですが)

・ 鳴り方は10秒間アラーム音→20秒無音→また10秒間アラーム→終了

といった感じです。ちなみに、クリップで耳たぶにはさめるようになっていて、
そう簡単には外れません。

お手軽ですし、良い製品だと思います。価格はAmazonで現在1,029円。
東急ハンズでも同額でした(トラベルグッズコーナーに置いています)。



■ 「お昼休み仮眠」に気がねなく使えるタイマー その2

自席で仮眠を取る場合には、パソコンを使ってタイマーをかける方法も
使えます。普段、iPodなどのオーディオプレイヤーを持ち歩いている人なら、
イヤフォン(またはヘッドフォン)もあるでしょうから、それを用います。
(あるいは、使わなくなったイヤフォンを職場に置いておく方法もあります)

パソコンのヘッドフォン端子にイヤフォンをつないで、パソコンにタイマー
の機能を持たせるわけです。

パソコンのタイマー用ソフトは、フリーソフトでたくさんあります。私もその
すべてをチェックしたわけではないのですが、試してみて良さそうだった
のが、次の2つ。

 (いずれもVectorのサイトです↓)
 ミニタイマー

 連続タイマー君

これらの良いところは、アラーム音を一度鳴らして終わり・・・ではなく、
くり返し鳴らしてくれるところ。これなら安心です。

※ この2つは、私が十数件ほどチェックした中で使いやすかったものです。
   他にも同様の、あるいはより使いやすいソフトがあるかもしれません。
   (もしご存じの方がいたら、教えて頂けますと幸いです)


でも、会社のパソコンにフリーソフトをインストールするのは禁止・・・
という方には、次の方法があります。



■ 「お昼休み仮眠」に気がねなく使えるタイマー その3

職場のパソコンにタイマー系のソフトをインストールできないという場合は、
音声ファイルを再生する方法もあります。これなら、WindowsでもMacでも
標準インストール済みのソフトで再生するだけです。

・・・という話は以前にも少し書いたこともあります。しかし、音声ファイルを
編集するのは、慣れない人にとって面倒なもの。そこで今回は、音声ファイル
をダウンロードできるようにしてみました。

MP3形式ですので、ほとんどのソフトで再生できると思います。
(22kHz・モノラル・32kbps です)

earphone-alarm_15min.mp3   3.62 MB

earphone-alarm_20min.mp3   4.77 MB

earphone-alarm_25min.mp3   5.91 MB

各ファイルの内容はこうです
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ・ 最初にアラーム音が鳴ります (15分→3回、20分→4回、25分→5回)
   (これを音量の目安にしてください)
              ↓
 ・ 指定時間の20秒前まで: 無音

              ↓
 ・ 指定時間の20秒前: 最初のアラーム音よりも小さめの音が鳴ります
                  (ピッピッピ・・・・という感じです)
              ↓
 ・ 指定時間ちょうど  : 最初のアラームと同じ音量で、テンポも上がります
                
              ↓
 ・ 指定時間の20秒後: 最初のアラーム音より大きく、さらにテンポアップ
                  (ピピピピピ・・・という感じです)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

これをパソコン等で再生するだけで、タイマーの役割を果たします。



■ 「お昼休み仮眠」に気がねなく使えるタイマー その4

上記の音声ファイルは、そのままオーディオプレイヤーでも使えます。

でも、たとえばiPodなどを用いる場合、上記のように単一のファイルではなく、
無音のファイルとアラーム音のファイルを(プレイリストとして)組み合わせれば、
同じ効果が得られますし、ファイル容量もより少なくてすみます。

そのバージョンも作ってみました。

(最初に鳴らすアラーム音:音量確認のために)
start.mp3  4.41 KB

(5分間の無音ファイル: 15分ならこれを3回くり返して再生する)
5min.mp3  1.14 MB

(最後のアラーム音: 上記「その3」の最後と同じです)
alarm.mp3  565 KB

これを用いて、たとえば 「start」→「5min」→「5min」→「5min」→「alarm」 と
いうプレイリストを作れば「15分タイマー」になるわけです。



■ 「お昼休み仮眠」に気がねなく使えるタイマー その5

イヤフォンやヘッドフォンでアラームを鳴らすという方法は携帯電話やスマート
フォンでも有効です。携帯のタイマー機能をイヤフォンで使うわけです。

※ 携帯電話用のイヤフォンを持っていない場合も、変換アダプターを使えば、
   普通のイヤフォンが使えます(100均などでも売ってます)


この場合の注意点は・・・ タイマーがスピーカーで鳴るか、イヤフォンで鳴るか、
両方で鳴るのか、事前に確認しておくことです。機種やマナーモードの設定に
よって、いろいろタイプがあるようです(設定を変えられる場合もあります)。

スマートフォンに標準で搭載されているタイマーは、イヤフォンを差していても、
スピーカー・イヤフォン両方で鳴る場合があります。これは親切な機能ではあり
ますが、今回の目的には合いません・・・。 この標準搭載タイマーが使えない
場合も、別途(タイマーの)アプリなら問題なく使えるケースがあります。



今のところ、「お昼休み仮眠に気がねなく使えるタイマー」の情報は以上です。
この件、ネット上にも意外と情報が少ないので、この機会にまとめておきました。




今日の記事作成時間は70分でした。
では、また明日!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/52375355
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。