2011年02月23日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

『日々、会議 必要なのか 日々、懐疑』  サラリーマン川柳に見る時間の使い方


こんにちは。水口です。

今日はちょっと軽い話題で・・・
毎年恒例の「サラリーマン川柳」のエントリー作品が発表されました。

>サラリーマン川柳「100句」|サラリーマン川柳|第一生命保険株式会社

この「サラリーマン川柳」、自分がサラリーマンだった時代は、それほど関心
はなかったのですが、最近は面白く見ています。今は昔以上に会社生活の
いろいろな状況を見聞きするので(理不尽なものも含めて)、より面白く
感じるようになったのかもしれません。

で、今年のノミネート100句は上記のサイトにありますが、私が仕事柄
気になったものをあげてみると・・・こんな感じです↓

『』内は引用です)

 『日々、会議 必要なのか 日々、懐疑』


 「日々会議」という状況は、まだまだ多いですよね。
 (全体としては徐々に減ってはいると感じますが)
 
 私から言えるのは、必要なのか「懐疑」するついでに、
 「会議の多さを見直してみよう」と提案してみては?
 ということですかね。

 ただし、「会議が多すぎる」と言うだけでは、単なる
 愚痴や文句にしか聞こえませんから、工夫も必要です。

 たとえば、業務時間の何パーセントを会議に使ってるか?
 あるいは、会議にかかる人件費(人数×時間×時給)が
 いくらか? を計算してみるだけでも、説得力は増します。



 『ノー残業 妻のストレス 増加中』


 「ノー残業デー」は割と一般化しています。水曜が多いですね。
 (ただ、なかなか守れていない企業の方が多いのですが)

 しかし、ノー残業になると、奥さんのストレスが増加する・・・と
 いうのは困りますね。家に帰ってもやることがないせいで、
 「ダラダラ残業」してしまうなんて人も、実際いると思います。

 ワーク・ライフ・バランスにも関連したことですが、仕事だけで
 なく、趣味などを含め、他のこともやってみる。そんな人が
 増えるといいなと思います。
 (自分のための勉強や、ボランティア活動などもいいですよね)

 若い世代では、そんなの言われるまでもなく分かってる人も
 多いですから、割と上の世代の話ですかね。これは。


 『いつかやる きっとやるぞと もう定年』


 これはちょっと寂しい話かも・・・。
 「いつかやると言う前に、何か行動したら?」という正論も
 ありますし、私も率直に言えば、そう思ってしまいます。

 ただ、「いつかもっと大きい仕事を」と思いながらも、「上から
 降ってきた仕事」をこなすことに追われる・・・というのは、会社
 勤めをするなかで、ある程度避けられないことでもあります。

 そこで、ちょっと発想を変えて、この「いつかやる」を仕事に
 限定しないで考えてみるのもいいと思います。定年になって
 「やることがない」という状況になるのも寂しいですし、仕事
 以外にも、打ち込めることを見つけてやってみては? という
 のが私からの提案です。
 (「見つける」ところで終わらず、何かやれるといいですよね)
 
                   (『』部は上記サイトより引用)



今日の記事作成時間は27分でした。
では、また次回!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。