2011年05月14日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

クールビズ : 「鹿の子ポロ」がOKが34パーセント


こんにちは。水口です。

今夏の節電に対応するためには、これまでにも増して「クールビズ」を
行うことが必要になりそうですが・・・、


「クールビズ」って、ホント、難しいですよね。たとえば・・・

「クールビズだ!」といって、上着なし、ネクタイ無しで打ち合わせに臨んだら、
訪問先は部長さんから担当者まで、スーツにネクタイで登場・・・。なんてこと
になると、ちょっと気まずいものがあります。

こういう服装に関する慣習は、業界によっても差がある気がします。たとえば、
IT系だと割と自由だけど、いわゆる「重厚長大」の業界だと堅めだとか。
とはいえ、業種だけで予想できるものでもありませんが。社風もあるし。

私の場合、いろんな業種から依頼を受けますし、初めて訪問する会社も多い
ので、なかなか気が抜けないんですよね・・・(汗) ほぼ確実にクールビズで
OKと思えるのは、官庁ぐらいです。


この夏は、打ち合わせや研修などの前には「御社はクールビズOKですか?」
と担当者さんに確認してから行くことにしようか・・・なんて思案中です。

いっそのこと、各企業のホームページに「当社のドレスコード」を表記して
おいてくれるといいんですけどね・・・(笑)


■ 「ポロシャツはOK」だといいんだけど・・・。

そんなクールビズですが、こんな調査がありました。

今夏はより寛容に「ビズポロ OK」の意見も―クールビズに関する調査 -
japan.internet.com


『』内は引用です)

『はるやま商事株式会社は2011年5月11日、東京都・神奈川県・埼玉県の
ビジネスマン1,030名を対象に実施した「クールビズに関するアンケート」の結果
を発表した。調査対象は20代から60代の男性で、調査期間は2011年5月6日
から5月7日。

まず、「あなたご自身は、今年の夏に向けて、『クールビズ』を積極的に推進する
ことに賛成しますか?」と聞いたところ、「大いに賛成」(62.3%)と「まあ賛成」
(27.9%)を合わせて、90.2%が賛成であると回答した。 (中略)

「今年の夏、クールビズを実践しようと思いますか」との問いには、88.6%が
「既に実践している」か「実践するつもり」と回答。』

                                   (上記記事より引用)

クールビズに対して意欲的な意見が多いですね。

しかし・・・、

『逆に、この夏クールビズを「実践できない(しない)」という11.4%に理由を
聞くと、「着るのが習慣になっている」(31.6%)と、「業界の慣習」(23.9%)
が多く、習慣化されているスーツ着用は、なかなか変えにくいという回答が
目立った。』


という意見もやはりあります。
私もいろんな業界の会社に行くので、悩ましいところです・・・。


そして、ちょっと面白いのが、このアンケートです↓

『また、同アンケートでは、図内の【1】から【5】のイラストから、ビジネスの場で
どこまでが「許せる」と感じる格好なのかも聞いている。

「自分が着用して出勤できると思うもの」については、(中略)「【1】から【3】まで」
が66.2%を占めた。

一方、「『委託先の人が訪問してくる格好』として問題ないもの」という問いに
対して「【1】から【3】まで」は58.9%に減少し、一層のクールビズともいえる
ビズポロ着用の「【4】、【5】まで」との回答は増加した。

他人が着用する、より一層のクールビズには寛容でも、自分が着用する分には
許容できない傾向があるようだ。』

                    (上記記事より引用:改行のみ追加しました)

多数を占める【1】から【3】というのは、
「(普通に)スーツにネクタイ」から「上着なし・ネクタイ無し」までです。

ちょっと壁があった【4】は、上は(鹿の子の)ポロシャツで、下はパンツをロール
アップした感じです(スラックスじゃなくて、チノパンとかでしょうか)。
【5】は下が七分丈パンツにデッキシューズとかなりカジュアルです。

 (同じポロシャツでも、シャツを裾出しにするか、「イン」するかでも印象は
  違いますが、上記の【4】はシャツは「イン」です)

ポロシャツがOKになってくれると、かなり快適になりそうですけどね・・・。
過半数の人がNGということで、私の場合は無理そうです。

たとえば、(ニュースによく登場する)閣僚や議員さんが、今のうちから率先して
クールビズをしてくれると、ちょっとは状況が変わりそうな気もするのですが。
一人残らず全員で「かりゆし」とか「ポロシャツ」とか、やってくれないですかね?
(そういえば、上記のアンケートには、なぜ「かりゆし」が入ってないんだろう?)

ちなみに環境省は「スーパークールビズ」として、ポロやアロハOKの
方針でいくそうです。がんばって浸透させてほしいです・・・。

<スーパークールビズ>環境省 ポロシャツやアロハ勤務OK
(毎日新聞) - Yahoo!ニュース



ちなみに私の場合、訪問を受ける側としては、服装に対しては結構寛容です。
企業からの訪問者は、割とかちっとした格好の人が多いですが、編集者には
ラフなスタイルの人も多いですから、それに慣れてしまいました。
(自分がするかどうかは別として)

記事にある『他人が着用する、より一層のクールビズには寛容でも、自分が
着用する分には許容できない傾向』は、私にもあるわけですね。

自分からリスクをとってクールビズに挑みたいとも思うのですが・・・、
今夏はどこまでできるかなあ?



今日の記事作成時間は35分でした。
では、また次回!


このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。