2012年04月22日     このエントリーをはてなにブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク

カードサイズで付せんを持ち歩ける「ココフセンカード」


こんにちは。水口です。
最近、ブログの更新が少なくってすみません・・・。

※ メルマガの方は変わらず週1回発行してますので、
   (登録されてない方は)そちらも見てやってください。


で・・・、今日は文具系の記事です。

■ 「ココフセン」の新タイプ

以前に「測量野帳」のことを紹介した際に、「ココフセン」という名前の付せんを
紹介しました。サンプルをもらったので何気なく使い始めたところ、便利なので
今は自分で買って使っています。

そのココフセンの新タイプが出たそうで、またサンプルをもらいました。
こんな↓製品です。

ココフセンCARD

商品名は「ココフセンカード(cocofusen CARD)」といって、名前の通りに
カード型になっているものです。

クレジットカードサイズのカードから付せんを取り出せるようになっています。
(普通のカードよりも柔らかめで、厚みが1mm強のカードです)
ココフセンCARD

このココフセンのシリーズは(紙ではなく)フィルムタイプの付せんなので、
厚みが薄く、かさばりません。それで、カードの形にできたわけですね。
こういう商品は今までなかったと思います。

財布などにも入れられるサイズなので、いつでも付せんを持ち歩きたいと
いう人にはいいんじゃないでしょうか?


ちなみに、今回の付せんはペンなどで文字を書きやすい(定着しやすい)
ところにもこだわっているそうです。

たとえば、水性のゲルインクタイプのボールペン(フリクションボール)で
実際に書いてみるとこんな感じ↓です。
ココフセンCARD(貼ったところ)
書いてすぐにこすったりするとにじみますが、数秒待てば大丈夫ですし、
その後の定着もいい感じです。


この製品、付せんがなくなったら補充できるようになっています。
そのへんの詳しいことはこちら↓に出ています。

Kanmido | 株式会社カンミ堂 トピックス
【特集】新商品『ココフセンカード』と『チャージ』。4月20日より発売



私の場合、従来タイプのココフセン(Sサイズ)をメモ帳(測量野帳)に貼って
使ってますが、たまに付せんが切れてしまうことがあります。なのでこのカード
タイプをバックアップに持っておこうかなと思っています。



今日の記事作成時間は27分でした。
では、また次回!

このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなにブックマーク
Posted by 水口和彦 at 20:30│Comments(0)TrackBack(0)

時間管理術研究所の無料メールマガジンで
モチベーションアップしてみませんか?
メールアドレスを入力すれば登録できます! → 
バックナンバーはこちら
Copyright (c) 2005-2014 BizARK Inc. All rights reserved.
この記事へのトラックバックURL
(参照リンクの無いトラックバックは受け付けておりません)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/k_minakuchi/52540775
 

※ スパムコメントがあまりに多いため「http://」は使用不可の設定にしています。
  URLをご紹介頂く場合は「http://」を省くか全角文字を使用して頂けますと
  幸いです。